Microsoft Office for iPad、Apple Pencilの手書き入力機能をサポートへ

Microsoft Office for iPad、Apple Pencilの手書き入力機能をサポートへ

Microsoftは、Officeプログラムのモバイル版に大幅な機能強化を施しています

将来的には、Apple Pencilを使った手書きがiPad上で可能になり、iPhoneとiPad上でパワーポイントのテキストのハイライトが可能になり、エクセル用の新しいテキストと配列編集機能が追加予定です

手書き文字からテキストへの変換

手書きをテキストに変換するために、MicrosoftはiOSの「スクリブル」機能を利用しています

今後、iPadユーザーは、Apple Pencilを使って文書、プレゼンテーション、ワークシートに手書き入力を追加すると、自動的にテキストに変換されるようになります、また、修正もこの方法で行うことができます

この機能を使いたい場合は、iPadの設定の[Apple Pencil]>[スクリブル]がオンになっていることを確認するだけです
Scribble GIF updated

PowerPointでテキストをハイライト

iPhoneやiPadでテキストをハイライトする機能については、すでにMicrosoftがこちらで詳細を発表しています

メニューバーから目的のテキストに印をつけ、ハイライトの色を指定するだけです、逆に、他のユーザーのものも含めて、モバイルデバイス上でハイライトを削除することもできるようになりました
2022 08 14 09 35 56

Excelの新しい編集機能

Microsoftは、Excelで作成されたスプレッドシートに対する新しいオプションについてです

新しいテキスト関数には、TEXTVBEEF、TEXTNAFTER、TEXTSPLITがあります

新しい配列関数には、EXPAND、APPLY、OMIT、VSTACK、HSTACK、SELECTROW、SELECT COLUMN、ADDROW、COLUMN、ROWBREAK、およびCOLUMNBREAKが含まれます

これらの機能は、MicrosoftのOfficeのInsidersプログラムの一環として先行提供されており、モバイルではAppleのTestFlightプログラムを通じて提供されています











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)