Apple、第2世代AirPods Proは2つのサイズで、W2チップを搭載か

Apple、第2世代AirPods Proは2つのサイズで、W2チップを搭載か

AppleリーカーのWhite(@laobaiTD)氏は、第2世代AirPods Proで使用されるケーブルの画像をTwitterで公開しました

公開した画像には、2本の内部ケーブルが写っています、右側の銀色の筐体の2本のケーブルは現行世代のAirPods Proケーブルであり、左側の黒い筐体の2本のケーブルは次世代のAirPods Proケーブルであると伝えられています

左側に黒いハウジングがあるケーブルは、2種類のサイズがあります

White氏は、これはアップルが第2世代のAirPods Proを2つのサイズで提供することを計画しているためだと指摘しています、これは複数の異なるリーク情報が広く報じられており、多くの人がAppleがデザインからステムを完全に取り除いたAirPodsのモデルに取り組んでいることを示唆しています

スポンサーリンク


同氏によると、これらの新しいAirPodsは今後もW2チップを使用すると言い、不思議なことに、W2はAirPodsのどのモデルにも使われていいません

現在のAirPods ProはH1チップを使用しているので、これがタイプミスなのか、AppleがApple Watch Series 3のW2チップを第2世代AirPods Proに実装して接続性を改善しようとしているのかは不明です

しかし、White氏が添付した画像の1枚には、これらのAirPods Proのコードの断片が示されており、「チップ」というタイトルの下に「w2b0」と書かれているのは、AppleがこれらのAirPodでW2チップを使うことを示唆していると思われます

Appleは第2世代のAirPods Proを2021年に発売すると予想されています

(Via Apple Informed.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)