AirPods Pro 2、期待される5つの新機能と改善点

AirPods Pro 2、期待される5つの新機能と改善点

Appleの第2世代AirPods Proがいよいよ発売間近となり、年内にもリリースされる見込みです

第2世代のAirPods Proは、完全な新機能に加えて、昨年標準のAirPodsに追加されたいくつかの機能が採用されるようです

H2チップ

AppleのアナリストであるMing-Chi Kuo氏によると、新しいAirPods Proは、オリジナルのAirPods Proに搭載されているH1チップと比較して、「大幅にアップグレードされた」ワイヤレスチップを搭載する予定だそうです

この新しいチップは、その改良点から「H2チップ」というブランド名で呼ばれる可能性があります

より長いバッテリ持続時間

新しいAirPods Proのバッテリ持続時間が長くなるという確固たる噂は在りませんが、初代AirPods Proが発売されてから3年近くが経過していることを考えると、この点では改善が期待できます

昨年発売されたAppleの標準的な第三世代のAirPodsは、一回の充電で最大六時間の再生が可能ですが、現行のAirPods Proは4.5時間です

スポンサーリンク

充電ケースの拡張機能

Kuo氏によると、新しいAirPods Proの充電ケースは音を発することができるようになり、ケースを紛失しても簡単に見つけられるようになるとのことです

AirPods Proは、すでにiPhoneの「探す」アプリで追跡できますが、充電ケースで音を鳴らすことはできません

改善されたインイヤー検出機能

さらに、次期AirPods Proが第3世代AirPodsから採用すると思われるもう一つの機能は、初代AirPods Proのデュアル光学センサーと比較して、より正確に耳元を検出する皮膚検出センサーが搭載されることです

フィットネストラッキング

2021年5月、BloombergのMark Gurman氏とDebby Wu氏は、第2世代AirPods Proに「フィットネストラッキングにフォーカスしたアップデートされたモーションセンサー」が搭載されると報じましたが、このレポートでは機能の詳細については触れられていません

AirPods Proはすでに動きを検知する加速度センサーを搭載しており、このセンサーを改良することでフィットネストラッキング機能が搭載される可能性はありますが、Appleの正確な計画はまだ不明です

スポンサーリンク

デザインと発売日

2020年当時、GurmanとWuは、Appleが新しいAirPods Proのために、Beats Studio Budsと同様にイヤホンの下のステムをなくす、よりコンパクトなデザインをテストしたと報告しています

しかし、より最近の噂では、第2世代のAirPods Proのデザインに大きな変更はないようです

AirPods Proは、2019年10月28日にApple Newsroomのプレスリリースで紹介され、その2日後に発売されました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)