iPad Air 4のリーク文書は、新しいiPad Proのデザイン、USB-C、Touch IDなどを示す

iPad Air 4のリーク文書は、新しいiPad Proのデザイン、USB-C、Touch IDなどを示す

リーカーの@duanrui1205氏によると、AppleはiPad Pro風のデザインを採用した新しいiPad Air第4世代をリリースするとのことです、リークされたiPad Air 4のドキュメントでは、USB-CとTouch IDも使用されることが示唆されています

この文書は、すべてのApple製品に付属している「クイックスタートガイド」に相当するiPad Air 4のものだと思われ、通常は「Designed by Apple in California」と書かれた小さなフォルダの中に入っていて、Appleのロゴシールが貼られていますが、今回はスペイン語で書かれています

IPad Air 4 Leak 00004 z

共有された最初の画像では、単に「iPad Air」という名前が書かれていますが、2枚目の画像では、今後のデバイスに関する多くの情報を提供しています

IPad Air 4 Leak 00002 z

パンフレットの左側を見る限り、このiPad AirはApple Pencil第2世代に対応しているようで、画面左側の図を見ると、Apple PencilがiPadの側面に磁気的に接続されています

2枚目の画像の左側の最後の段落では、2018年からiPad Proの全モデルに独占的に搭載されている機能であるUSB-Cについても言及しています、AppleがiPad AirにUSB-Cを追加し、特にiPad Airをよりプロフェッショナルなデバイスとして販売するために、USB-Cを追加している可能性は確かにあります

スポンサーリンク


2枚目の画像の右側には、iPad Airの背面の写真が掲載されています

Appleは角を丸くした四角いiPad Pro 2018のデザインを採用しているようで、底面にはスマートキーボード用のスマートコネクタが搭載されています

IPad Air 4 Leak 00003 z

iPad Airの前面をよりよく見ることができます。このリークが信じられるとすれば、AppleはiPad Proと同様に、このiPadでもホームボタンのないデザインに切り替えることになります、ドキュメントによると、iPad Proと同じようにコントロールセンターとDockへのアクセスを提供しているようです

IPad Air 4 Leak 0000 z

画像の左側には、「上部のボタンでTouch IDを使ってiPadのロックを解除したり、Apple Payで支払いをしたりすることができます」とTouch IDを使用することについて語っています

これに基づいて、AppleはこのiPadでFace IDを使用するのではなく、代わりにiPadの電源ボタンにTouch IDセンサーを移動させるようです

4番目と最後の画像は、単に新しいiPad Airのデザインの別の外観を提供しています、ここでもベゼルが大幅に縮小され、ホームボタンがなくなったことなどが示されています

(Via Apple Informed.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)