Apple、iPhoneのバッテリ問題に関して謝罪し、一時的に電池交換価格を下げる

Apple、iPhoneのバッテリ問題に関して謝罪し、一時的に電池交換価格を下げる

iPhoneバッテリーと性能についてのお客様へのメッセージ

Appleは2017年12月28日付で、古いバッテリーを搭載したiPhoneでのパフォーマンスに関して謝罪の文書を公開しました

私たちは、古いバッテリーを搭載したiPhoneのパフォーマンスを処理する方法と、そのプロセスをどのように伝えているかについて、お客様からのご意見をいただきました。私たちはあなたの中には、私たちはお詫び申し上げます。この問題について多くの誤解がありましたので、われわれは明確にし、私たちが行っているいくつかの変更についてお知らせしたいと思います

IPhone Batteries and Performance 001

スポンサーリンク


ここでAppleは、

顧客の懸念に対処し、顧客の忠誠心を認識し、Appleの意向を疑っている可能性のあるユーザーの信頼を回復するため、次の手順を実行しました

として

  • Appleは、6月以降のiPhone 6以降をお持ちの方は、1月下旬から2018年12月までバッテリーを交換する必要がある場合、保証対象外のiPhoneバッテリー交換代を$ 79から$ 29まで引き下げます。詳細apple.comですぐに提供される予定です
  • 2018年の初めに、iOSソフトウェアのアップデートを発行し、ユーザーにiPhoneのバッテリーの状態をより詳細に表示できる新しい機能を提供します。その結果、自分の状態がパフォーマンスに影響しているかどうかを確認できます
  • いつものように、私たちのチームは、パフォーマンスの管理方法の改善やバッテリーの劣化に伴う予期しないシャットダウンの回避など、ユーザーエクスペリエンスをさらに向上させる方法に取り組んでいます

(Via Apple.)


現在Apple Japanではこれに関しては未だ何も発表はされていませんが、米国だけと言うことではなく他の国でも同様の発表がおこなわれるのではないかと思われます



また同日、日本語のサイトでも、古いバッテリーを搭載したiPhoneでのパフォーマンスが具体的にどのようになるかを説明した「iPhone のバッテリーとパフォーマンス」と題するサポート文書を公開しています

ここでAppleは、

充電式バッテリーはすべて消耗品で、その耐用年数 (寿命) には限りがあります。最終的には容量やパフォーマンスが劣化して、サービスかリサイクルが必要になります。バッテリーが劣化すると、その影響で iPhone のパフォーマンスにも変化が表れます

この文書で以下について説明しています

スポンサーリンク

  • リチウムイオンバッテリーについて
  • バッテリーのパフォーマンスを最大限に引き出す方法
  • バッテリーの化学的経年劣化が進むと
  • 突然のシャットダウンを防ぐために

充電式バッテリーはすべて消耗品であり、その耐用年数に限りがあり、最終的にはサービスかリサイクルが必要になる性格のものであるからです。お使いの iPhone に上記のような変化が見られ、そのパフォーマンスをもっとよくしたいとお考えの方は、バッテリーの交換をご検討ください

と結んでいます

「iPhone のバッテリーとパフォーマンス」についての全文はこちらで読むことができます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)