Apple Japan、Newsroomで「Swift Playgrounds、プログラミング教育をロボット、ドローン、楽器にも拡大」を発表

Apple Japan、Newsroomで「Swift Playgrounds、プログラミング教育をロボット、ドローン、楽器にも拡大」を発表

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Swift Playgrounds

カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、iPad®向けのプログラミング教育アプリケーションであるSwift Playgrounds™で、ロボット、ドローン、楽器を使ってプログラミングを学べる革新的な手法を提供することを発表しました

「Swift Playgrounds」は、パワフルかつ直観的に使えて、世界水準のアプリケーションを開発できる、Appleが提供するプログラミング言語、Swift™を学んでいる学生および初心者に最適な学習アプリケーションです

「Swift Playgrounds」はアプリケーション内部から簡単に、Bluetooth対応のロボットに接続できるようになり、LEGO MINDSTORMS EV3、Sphero SPRK+、Parrotなど、各社のロボットやドローンのような人気デバイスを子供でもプログラミングにより制御できるようになります

Swift playgrounds children playing robots

スポンサーリンク




新機能に対応した「Swift Playgrounds 1.5アップデート」は、6月5日(月)より、App Store®を通じて無料で提供開始予定です

Swift Playgroundsの利用には、iOS 10以降が稼働する、iPad Air®、iPad Pro®の全モデル、またはiPad mini™ 2が必要です
詳細については apple.com/jp/swift/playgrounds

記事の全文は、Newsroomの「Swift Playgrounds、プログラミング教育をロボット、ドローン、楽器にも拡大」で読むことができます


では、では・・・


Swift Playgrounds
カテゴリ: 教育, エンターテインメント
価格: 無料


リリース日: 2016/09/13
サイズ: 254.5 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 1.2
販売元: iTunes K.K.











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)