【iPhone】ランニング&ウォーキングアプリなどフィットネスアプリの「消費カロリー」について

【iPhone】ランニング&ウォーキングアプリなどフィットネスアプリの「消費カロリー」について

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

フィットネスアプリ



iPhoneには多くのフィットネスアプリがありますが先日来、ウォーキングやジョギングをしていて疑問に思っていたのが「消費カロリー」です

Calory 005

ダイエットなどをされている方にとって気になるのがこの「消費カロリー」です、アプリの中には設定しておくと0.5kmや1km毎に「ラップタイム」や「消費カロリー」をアナウンスしてくれます

毎朝リハビリのために約5kmのウォーキングをしているのですが、体力も少し戻ってきたのでジョギングとウォーキングにしたのですが、終わってみるといつもより「消費カロリー」が少ないことに気がついたのです


スポンサーリンク



消費カロリーとは



生命維持のために必要最低限なエネルギーである「基礎代謝」や、仕事や運動で消費するエネルギーの「生活活動代謝」、食べ物を摂取した時に消費するエネルギーの「食事誘導性熱代謝」などによって消費されるエネルギー

消費カロリーの内訳は、60%~70%が基礎代謝(生きているだけで必要なエネルギー)、20%~30%が生活活動代謝(生活における運動で使われるエネルギー。運動するほど消費される)、10%~20%が食事誘導性熱代謝(食事により消費されるエネルギー)とされているそうです

「運動」と「消費カロリー」


調べて行くと運動での消費カロリーの計算方法が解りました

消費カロリー = METs x 運動時間 (h)x 体重(kg) x 1.05

そう言えばアプリを利用する最初に、年齢や性別と共に身長や体重も入力した記憶があります

始めてみた「METs」これを調べてみました

「METs」とは?



METs(メッツ)とは、それぞれの運動をしたときに、どの程度、激しい運動をしたのかという運動強度を定めたもので、運動強度とは運動したときの酸素摂取量を示していて、安静時の強度が「1」となっているそうです

運動とMETs(メッツ)の値(国立健康栄養研究所:改訂版 『身体活動のメッツ(METs)表』より)

  • ウオーキング 4km/h:3.0
  • ウオーキング 4.5-5.1km/h:3.5
  • ウォーキング 5.6km/h:4.3
  • ウォーキング 6.4km/h:5.0
  • ウォーキング 7.2km/h:7.0
  • ウォーキング 8.0km/h:8.3

  • ジョギング&歩行(10分以下のジョギング):6.0
  • ジョギング(一般)/競歩:7.0

  • ランニング 6.4km/h:6.0
  • ランニング 8.0km/h:8.3
  • ランニング 8.4km/h:9.0
  • ランニング 9.7km/h:9.8
  • ランニング 10.8km/h:10.5
  • ランニング 11.3km/h:11.0
  • ランニング 12.1km/h:11.5
  • ランニング 12.9km/h:11.8
  • ランニング 13.8km/h:12.3
  • ランニング 14.5km/h:12.8
  • ランニング 16.1km/h:14.5



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)