Apple、人権運動財団(HRCF)の年次企業平等指数で最高の100%と評価される

Apple、人権運動財団(HRCF)の年次企業平等指数で最高の100%と評価される

パーフェクト評価を受ける

Appleは、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、ジェンダークィア)の平等と包括性に関して、人権運動財団(Human Rights Campaign Foundation)の年次企業平等指数でも最高の評価を得ています

組織は、評価基準が3つの重要な柱を反映していると言います

  • 事業体間の差別禁止ポリシー
  • LGBTQ労働者とその家族にとっての平等な利益
  • 包括的な文化と企業の社会的責任を支持する

企業は、医療保険に加入する資格のある従業員の同性のパートナーから、多様なサプライチェーンプログラムにLGBTQを確実に組み入れるまでのすべてを含む、定められたポリシーに基づいてパーセンテージ評価を得ます

スポンサーリンク


フォーチュン500企業の中で、平均コーポレート・エクイティ指数の評価は67%でした

しかし、上位20社の内 13社が100%の得点を記録しました

HRCF 00001a z

HRCFによれば、企業は最小限の追加コストで、完全なコーポレート・エクイティ指数のスコアを保証することで利益を得ることができます

HRCFによると、多くの企業が包括的な方針や文化を守るために従業員リソースグループを正式に認め、LGBTQではないが平等と多様性の促進に積極的な同盟者が活躍していると言います

Appleは今年、売上高順に並べられたFortune 500企業インデックスの第3位を獲得し、ハイテク企業の中でもトップの座を占め、さらに利益を得ています

(Source Corporate Equality Index 2019 , Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)