watchOS 8で、マインドフルネスとリフレクトがどのように動作するか

watchOS 8で、マインドフルネスとリフレクトがどのように動作するか

Appleは、「watchOS 8」「iOS 15」などの次期ソフトウェアで、メンタルヘルスにより重点を置いている。Apple Watchの「呼吸」アプリは、アップデートされた「呼吸」体験に加えて、新しい「リフレクト」アクティビティが追加されました

watchOS 7以前の呼吸プリの瞑想を進化させ、watchOS 8でデザインと名前が変更されたマインドフルネスアプリの新しいリフレクトアクティビティは、思考と注意を集中させるプロンプトから始まります

いまのところ、マインドフルネスアプリではリフレクトと呼吸だけですが、AppleはApple Watchにもオーディオ瞑想を導入することを計画しているのかもしれません、新しいマインドフルネスアプリには、iPhone、iPad、Apple Watch、Macで動作する新しいフォーカスモードが搭載されています

watchOS 8のApple Watchでのマインドフルネスアプリの動作について

  • 「マインドフルネス」アプリのアイコンが新しくなり、「呼吸」と「リフレクト」も新しくなりました。
  • アプリの中では「リフレクト」が一番上の選択肢になっています
  • タップするとリフレクトのセッションが始まります、3つのドットのアイコンをタップすると、セッションの長さを変えたり、ヒントを見たりできます
  • 下部の「開始」をタップして開始します

Mindfulness 00002

スポンサーリンク

  • リフレクションの最中には、異なる色の間を流れる、流動的で抽象的な壁紙が表示されます
  • セッションを終了出来ない場合は、左から右にスワイプして「終了」をタップできます
  • また、デジタルクラウンを押してアプリを終了することもできます
  • セッション終了時には、その日の「マインドフル・ミニッツ」の合計値、セッション中の心拍数が表示され、上部には “このリラックス感を持ち歩いてください “というメッセージが表示されます

Mindfulness 00003

Appleがリフレクトに使うプロンプトの例

Mindfulness 00004

スポンサーリンク

  • watchOS 8では、朝と夜にマインドフルネスのためのリマインダーが表示されます、通知を受け取るタイミングやタイミングは、iPhoneのWatchアプリ>「マイウォッチ」タブ>マインドフルネスでカスタマイズでます
  • AppleはiOS 15で、フィットネスアプリの「サマリー」ページに「マインドフルネス」の項目が追加されています
  • 残念ながら今のところ、そのセクションを表示したくない人のために、そのセクションを非表示にする方法はありません

Mindfulness 00005
呼吸は、新しいマインドフルネスアプリ全体では同じように機能しますが、リフレクトと同じ新しいUIを備えた斬新なデザインです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)