Adobe、「Creative CloudとMac OS Xのサポート」を更新し、次期メジャーリリースにはMac OS X 10.11以降が必要

Adobe、「Creative CloudとMac OS Xのサポート」を更新し、次期メジャーリリースにはMac OS X 10.11以降が必要

Adobeは9月6日に「Creative Cloud and Support for Mac OS X」をアップデートしています

次期メジャーリリースに関して

AbobeはCreative Cloudの次期メジャーリリースの作業には苦労しており、Mac OS Xを使用しているメンバーの最新のオペレーティングシステム要件に関する情報を共有したいと考えていました

このアップデートした「Creative Cloud and Support for Mac OS X」で次のように述べています

In order to take advantage of the latest operating system features and technologies, the next major release of Creative Cloud will require Mac OS X 10.11 or higher.

If you’re running an older version of Mac OS X, such as 10.10, you can continue to run and install current and previous versions of the Creative Cloud applications, but will not be able to install or run the next major release of the Creative Cloud desktop applications until you upgrade to a supported version of OS X. Apple provides a free update to the latest version of OS X (10.11).

Creative Cloud Desktop, which manages application installs, will continue to be supported on OS X 10.10 and above.

In addition, the next major release of Lightroom will be supported on OS X 10.11 and above.

Focusing our efforts on more modern versions of Mac OS X allows us to concentrate on developing the features and functionality most requested by members.

スポンサーリンク



  • Creative Cloudの次期メジャーリリースにはMac OS X 10.11以降が必要です
  • Mac OS Xの古いバージョン(10.10など)を使用している場合は、現在および以前のバージョンのCreative Cloudアプリケーションを実行してインストールすることはできます
  • Creativeの次のメジャーリリースをインストールまたは実行することはできません
  • サポートされているバージョンのOS Xにアップグレードするまで、デスクトップアプリケーションをクラウド化することができます
  • アプリケーションのインストールを管理するCreative Cloud Desktopは、引き続きOS X 10.10以上でサポートされます
  • Lightroomの次期メジャーリリースは、OS X 10.11以降でサポートされる予定です

(Via Adobe.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)