iPad Pro版DaVinci Resolveは無料版&プレミアム版が登場予定

iPad Pro版DaVinci Resolveは無料版&プレミアム版が登場予定

AppleがiPadのビデオで公開した後、開発元のDaVinci Resolveは年内に予想されるリリースの機能セットの詳細を明らかにしました。

近日リリース予定のDaVinci Resolve for iPadは、AppleがiPad Proの新モデルを紹介する中で初めて明らかにしました、今回、年内に発売されるというニュースとともに、アプリの機能と価格の詳細が発表されました
DaVinci Resolve for iPad 002
「DaVinci Resolve for iPadは、まさにポストプロダクションの革命です、お客様は、編集や色補正のためのハリウッドのポストプロダクションツールの力を文字通り手にすることができ、全く新しい世代のクリエイティブエディターやカラリストを生み出すことになるでしょう」」と、Blackmagic DesignのCEOであるGrant Pettyは声明で述べています

スポンサーリンク


Mac、Windows、Linuxでは、DaVinci Resolveは、Final Cut ProやAdobe Premiereと競合するビデオ編集スイートです、メインアプリは無料ですが、ハイエンドなビデオ制作のプロフェッショナルにしか関係しないような制限もあります

これらのプロフェッショナルには、高度なHDRグレーディング、より多くのオーディオプラグインとビデオフィルタなどを追加したDaVinci Resolve Studioという別のアプリが提供されています

Blackmagic Designは、これと同じモデルがiPadにも適用されるとしています

リリース時には、DaVinci Resolve for iPadは完全なビデオ編集アプリとなり、無料ですが、オプションでDaVinci Resolve Studio for iPadへのアップグレードがアプリ内で購入できます

Blackmagic Designは、DaVinci Resolve Studio for iPadへのアップグレードのためのアプリ内課金の価格を明らかにしていません

このアプリはすべてのiPadで利用できるようにする予定ですが、M2 iPad Proに最適化されています、Blackmagic Designによると、このアプリはiPadOS 16を必要とし、その機能は以下の通りです

スポンサーリンク


DaVinci Resolve for iPad 003

  • 12.9インチiPad Proのディスプレイに最適化されたカラーページとアプリのカットページ
  • M1チップを搭載した12.9インチiPad ProのHDR表示に対応
  • M2チップによりUltra HD ProResレンダリングパフォーマンスを最大4倍向上
  • DaVinci Resolve 18のプロジェクトファイルに対応
  • Blackmagic Cloudを介したマルチユーザーコラボレーションに対応
  • H.264、H.265、ProRes、Blackmagic RAWメディアファイルをサポート
  • iPadストレージ、写真ライブラリ、iCloudからのクリップに対応
  • USB-C外付けディスクからクリップをインポート
  • Apple Pencil、Magic Trackpad、Magic Keyboard、Smart Keyboard Folioで動作可能

どの機能が無料で、どの機能がプレミアムなのかは明らかにされていません

「DaVinci Resolve 18(Mac版)とBlackmagic Cloudとの互換性は、お客様が他のエディターやカラリスト、オーディオエンジニアやVFXアーティストと同じタイムライン上で文字通り世界のどこからでもコラボレーションできることを意味します、新しいiPadバージョンを試すのはエキサイティングだと思いますし、お客様がどのように使うのか見るのが待ち遠しいです」とPetty氏は述べています

DaVinci Resolve for iPadがデスクトップ版の機能を全て含んでいれば、iPadに完全対応した初の高名なビデオ編集アプリとなります

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)