マップの乗換案内を「iPhone」+「Apple Watch」で利用してみました

マップの乗換案内を「iPhone」+「Apple Watch」で利用してみました

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

iOS 10.1の新機能「乗換案内」



「iOS 10.1」では何かと話題の「Apple Pay」以外にもマップでの「乗換案内」が利用できるようになりました

「乗換案内」のイメージは公共交通機関での移動と言うイメージがありますが、実際は徒歩を含めての現在地から目的地までの「経路」を表示してくれるものです

Mapnorikae 002

「iOS 10.1」の新機能として捕らえられがちなのですが「Apple Watch」を利用していると、すこぶる便利なのです!

iPhoneで経路を表示して「出発」をタップすると、連携されている「Apple Watch」のマップが自動的に起動するのです

表示方法は、左のような案内とこれをタップするとマップでの表示がおこなえます

Mapnorikae 010Mapnorikae 017

案内表示の場合には、曲がり角に近づくと「ブル!ブル!」と振動で教えてくれます

Mapnorikae 011

時計の表示と同じで腕を上げるとマップが表示され下ろしているとスリープ状態です(左:iPhone、右:Apple Watch)

Mapnorikae 015Mapnorikae 013

詳細表示では(左:iPhone、右:Apple Watch)

Mapnorikae 006Mapnorikae 007

もうほんと、荷物が多い時や雨で傘を持っていてiPhoneをバッグやポケットの中から出すのが大変な時でも、Apple Watchだけで移動ができます

iPhoneでは、ウィジェットに「マップ:目的地」を登録しておくと、とても便利に利用できます

Mapnorikae 016



スポンサーリンク



マップの乗換案内で残念なところ


使ってみて「iPhone」+「Apple Watch」は素晴らしく便利なのですが、まだまだ「マップの乗換案内」は改善の余地があるように思います

  • 最寄りの駅を自由に指定できない
  • 自宅が三つの駅でほぼ同じ距離なのですが、乗りたい駅をお気に入りに登録していてもほかの駅が利用される

  • 経由したい時に経由項目がない
  • 寄り道をしたいと思っても経由が指定できないので複数回に別けて乗換を使わなければならない

  • ナビのように間違えても修正はしてくれない
  • 別の駅で降りても、その場所から目的地までを再設定しないといけない


とは言え、「iPhone」+「Apple Watch」の方はこれを一度利用してみてはいかがでしょう?













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)