【Mac】PHGでのアフィリエイト対応「AppHtml正式版」を「MarsEdit」で利用する二つの方法

【Mac】PHGでのアフィリエイト対応「AppHtml正式版」を「MarsEdit」で利用する二つの方法

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

AppHtml正式版

AppHtml正式版」に関わられた皆様に、ほんとうに感謝しお礼を申し上げます。


私は、Macの「MarsEdit」でブログを作成していますので、この「MarsEdit」を利用する二つの方法で出力したのが下のサンプルです。




OS X Mavericks
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料


リリース日: 2013/10/22
サイズ: 5290.6 MB
ユニバーサル対応:
販売元: iTunes K.K.

ss1 ss2


– – – – – – – – – – – – – – Google Ad4- – – – – – – – – – – – –



– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –


「MarsEdit」の「Local Drafts」を利用して、複数台でも利用する方法

準備段階の設定は以前の投稿を参考にしてください
複数台のMacでMarsEdit 3 を同期する



• 「AppHtmlブックマークレット・メーカー」を利用する



AppHtmlブックマークレット・メーカーにアクセスします

• 設定情報を選択します

Screenshot 10

• 今回のテンプレートは以下です

[PHP]<span class="appIcon"><img class="appIconImg" height="100" src="${icon100url}" style="float:left;;margin: 0px 15px 15px 5px;"></span><span class="appName"<strong><a href="${url}" target="itunes_store">${name}</a></strong></span><br><span class="appCategory">カテゴリ: ${category}</span><br><span class="appCategory">価格: ${price}</span><br><span class="badgeL" style="display:inline-block; margin:4px">${badgeL}</span><br style="clear:both;"><span class="appCategory">リリース日: ${pubdate}</span><br><span class="appCategory">サイズ: ${appsize}</span><br><span class="appCategory">ユニバーサル対応: ${univ}</span><br><span class="appCategory">バージョン: ${version}</span><br><span class="appCategory">販売元: ${seller}</span><br><br>
<CENTER><span class="appCategory"> ${image1}</span> <span class="appCategory"> ${image2}</span></CENTER><br><br><br>[/PHP]

• 「Bookmarkletを生成」ボタンをクリックし表示されたBookmarkletをコピーします

• 「MarsEdit」で「New Post」を選択しタイトルを入力、今回は「AppHtml (Mac)」としこれのリンクを作成で先程コピーしたBookmarkletペーストします

Screenshot 11


• こうやって必要分を作成して「Save as Draft」で保存すると、DropBoxに保存され複数台のMacでこれを利用する事が出来ます

Screenshot 13



• AppHtmlMEを利用する



ブログ「Happy-Go-Lucky」さんから「AppHtmlME」をダウンロードするのですが、OS X Mavericksで変更が在ったようで検索に不具合がでていて、修正のリンクを教えて頂いたのですがブログの方は修正されていませんので、私が教えて頂いた「AppHtmlME 3.1」のリンクからダウンロードしてみてください。

• ダウンロードした「AppHtmlME-3.1.zip」を解凍して出来た「AppHtmlME.workflow」をダブルクリックしてインストールします。

Screenshot 14

• 「~/Library/Services/AppHtmlMe.workflow」にインストールされています

Screenshot 15


• この「AppHtmlMe.workflow」を右クリックして「パッケージの内容を表示」を選択します

• 「Scripts/apphtml_settings.py」をエディタなどで開いて設定しますが念のために私は「apphtml_settings.py」の複製を作って保存しておきました

Screenshot 16


• 先程の「AppHtmlブックマークレット・メーカー」での「テンプレート」と同じものを使用しました

Screenshot 17

• アフィリエイトのトクーンiDや検索数、サムネイル画像のサイズはここで設定します。

Screenshot 18


• 設定が終わって「MarsEdit」を起動すると「MarsEdit」 → 「Services」に「AppHtmlME」が作成されています

Screenshot 20a


• この「AppHtmlME」には「システム環境設定」 → 「キーボード」の「ショートカット」タブで左の項目の「サービス」を選択すると「AppHtmlME」にショートカットを割り当てる事が出来ます。

Screenshot 21

• この「AppHtmlME」を使う時には番号をキーボードで入力すると選択出来ます

Screenshot 06 Screenshot 09




こんな素敵なツールを提供して頂いた皆様に感謝をしつつ、これからも利用させて頂きます




追記

「AppHtmlME」の作者の「としやさん」から以下のコメントを頂きました

カスタマイズした apphtml_settings.py はホームディレクトリ直下に置くことを想定しています。Scripts フォルダのものを書き換えるとバージョンアップ時に上書きされてしまいます。


と言う事で私も早々に「apphtml_settings.py」をホームディレクトリ直下に移動しました。





MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
価格: ¥4,000


リリース日: 2010/12/15
サイズ: 7.9 MB
バージョン: 3.6.2
販売元: Red Sweater Software

ss1 ss2

価格は記事投稿時の価格です、ご購入の際は Mac App Store で最新価格 をご確認の上、くれぐれも「自己責任」でお願いします。


– – – – – – – – – – – – – – Google Ad3- – – – – – – – – – – – –



– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By toshiya240

    カスタマイズした apphtml_settings.py はホームディレクトリ直下に置くことを想定しています。Scripts フォルダのものを書き換えるとバージョンアップ時に上書きされてしまいます。

    • By http://minatokobe.com/wp

      としやさん、わざわざありがとうございます。
      「apphtml_settings.py 」をホームディレクトリ直下に移動すると共に、追記として記載させて頂きました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)