Appleは2023年第4四半期に、より大型の16インチiPadの発売を計画中との報道

Appleは2023年第4四半期に、より大型の16インチiPadの発売を計画中との報道

The Informationの新たな報道によると、Appleは再び大型のiPadに取り組んでいるとのことです、この記事が「プロジェクトに詳しい人物」の話として伝えたところによると、新しいiPadは早ければ来年、16インチディスプレイを搭載して発売される可能性があるとのことです

16インチiPadが登場

The InformationのWayne Maは次のように報じている。

このデバイスはAppleとMacBookの境界線をさらに曖昧にし、タブレットの画面サイズを同じく16インチディスプレイを搭載するiPad最大のノートPCと同じにするだろう。Apple最大のディスプレイは12.9インチ

16インチiPadは、より大きな画面を好むグラフィックアーティストやデザイナーのようなクリエイティブなプロフェッショナルをターゲットにしている可能性が高い

Appleは現在、来年第4四半期中のリリースを目指しています、いつものように、報告書はAppleの計画が変更され、プロジェクトが完全に破棄される可能性があると警告しています

スポンサーリンク


Appleがこの16インチiPadをどのようにラインナップに位置づけるかは不明です、今日のレポートでは、AppleのラインナップでiPad Proとしてブランド化されるのか、単にiPadとしてブランド化されるのかは明示されていいません

現在、Appleは8.3インチディスプレイのiPad miniから12.9インチディスプレイのiPad Proまでのモデルを提供しています

BloombergのMark Gurman氏も、Appleがより大型のモデルを開発していると報じています、また、ディスプレイアナリストのRoss Young氏は、14.1インチモデルも開発していると述べています

Young氏が報告したモデルにはmini-LEDディスプレイが搭載されていると言われており、これによりハイエンドなデバイスとなり、現在、mini-LEDディスプレイ技術を搭載しているのはiPadは12.9インチ版のiPad Proのみです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)