iPhone SE 3が試験生産に入り、2022年第1四半期に発売される可能性

iPhone SE 3が試験生産に入り、2022年第1四半期に発売される可能性

MyDriversのレポートによると、第3世代のiPhone SEは近いうちに試作段階に入ると噂されています

サプライチェーンの匿名の情報筋によると、このレポートでは、試験生産がまもなく開始されるとしており、次期iPhone SEの発売が迫っていることを示唆しており、2022年第1四半期の期限(3月末頃)に向けて順調であると伝えられています

Appleは通常、iPhone SEの新モデルを3月から4月にかけて発売しているため、推測される期間は妥当と思われます。ちなみに、iPhone SE(2020年)は同年4月に発売されました

次期iPhone SEでは、ホームボタンとTouch IDが統合され、デザインはほとんど変更されないとみられています、同端末は4.7インチ画面を搭載するとも噂されており、改良点のほとんどは、より高速なA15 Bionicプロセッサやより優れたカメラなど、内部的におこなわれます

このデバイスは5G接続にも対応する予定で、5G対応のApple製品ラインアップの中で最も安価なiPhoneになるはずです、iPhone SE 3の価格は、現行モデルと同じ399ドルを維持する見込みです

スポンサーリンク


一方、iPhone SE 3の後に発売が予定されている2023年iPhone SEは、大幅な改良と設計変更が加えられたものになると予想されています

アナリストのMing-Chi Kuo氏は、このデバイスにはパンチディスプレイが搭載され、最大4GバイトのRAMが搭載される可能性があると推測しています、デザインはiPhone 11に似ており、画面サイズは5.7インチから6.1インチになると同氏は述べています、しかし、詳細が確定する前に、多くのことが変わる可能性があります

コンパクトなiPhoneを購入したいと考えているのであれば、iPhone 13 miniはモダンなデザイン、より優れた内部仕様、デュアルカメラシステムを備えているので、iPhone SE 3よりも良い選択肢になるかもしれません

(Via MyDrivers.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)