噂の「Apple Glasses」に朗報、拡張現実マーケットは2024年までにマーケット規模が727億ドルに成長

噂の「Apple Glasses」に朗報、拡張現実マーケットは2024年までにマーケット規模が727億ドルに成長

拡張現実(AR)マーケット

Research and Marketsによると、Appleの噂されている拡張現実(AR)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、いわゆる「Apple Glasses」の拡張現実(AR)マーケット年平均成長率(CAGR)は46.6%です

Appleのデバイスは、噂では今年、2021年、または2022年に発表されるとの予定です

コード名T288は、各目に8Kディスプレイを含み、iPhoneに接続される場合とされないでも良い場合があります、他のレポートでは、Apple GlassesはカスタムビルドのAppleチップと、「現実のオペレーティングシステム」の「rOS」と呼ばれる専用のオペレーティングシステムを持つことができると報告しています

Apple Glasses market 00002 z

スポンサーリンク


Research and Marketsによると、この市場の成長を牽引する最も重要な要因は、ヘルスケア分野でのARデバイスの採用の増加です

ARデバイスは、身体をスライスすることなく、関節、筋肉、内臓を視覚化する外科医を支援します、これにより、外科医は、注射や切開をどこで行うかを正確に決定し、さらに医療緊急時に収集されたすべてのデータの利用を支援することができます

患者の健康に関するリアルタイムデータは、医療分野でのARテクノロジーの採用を促進する主要な要因です

Research and Marketsによると、ARソフトウェアソリューションの浸透と既存のハードウェアデバイスとの互換性の向上は、ソフトウェア市場の成長を助け、予測期間中の拡張現実市場を促進すると予想されています

ARテクノロジーは、大規模な生産に進化するさまざまなネスティングプロジェクトの出現を通じて、ソフトウェアセグメントでの成長を継続すると予想されます

消費者向けアプリケーションは2018年にAR市場で最大のシェアを占めており、予測期間中に市場を支配すると予想されています、と研究グループは付け加えます

消費者部門には、現実世界で3Dビジュアルオブジェクトを作成するためにARが使用されるゲームおよびエンターテイメントアプリケーションが含まれます、Research&Marketsによると、ゲーム&エンターテイメントセクターの高成長は、消費者向けアプリケーションのAR市場の成長を後押しします

(Via AppleWorld.Today .)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)