AI

Tagged
AppleのAIへの急加速:Craig Federighi氏がGitHub Copilotで得た経験がきっかけとなり、内部の開発力によって推進
AppleがiOS 18で人工知能(AI)に突然、そして集中的に着目し始めたのは、単に市場のトレンドに反応しただけではないようです。 The Wall Street Journalの報道によると、Appleのソフトウェア責任者であるCraig FederighiがMicrosoftのAIコーディングツール「GitHub...
AIの大規模障害: ChatGPT、Claude、Perplexityが同時にダウン
まれにみる出来事として、OpenAIのChatGPT、AnthropicのClaude、そしてPerplexityという3つの主要なAIプロバイダーが同時に障害に見舞われました。 火曜日の朝(現地時間)に発生したこの事態は、これらの最先端のAIサービスに影響を与える可能性のある基盤的な問題やインターネット規模の問題につ...
Appleの株価、WWDCを前に2024年のプラス転換
AppleのWorld Wide Developers Conference(WWDC)が間近に迫る中、Appleの株価は2024年に入って上昇に転じています。 これは、中国での販売実績に関する投資家の懸念を和らげた最近の四半期決算報告と、今回のイベントでのAIに関する発表への期待感が高まったことを反映しています。 A...
iOS 18のすべてのAI機能を使用するには、Appleの最新iPhone 15 Proが必要になるかも
Appleが iOS 18 とその他の新しいオペレーティングシステムを発表する準備を進める中、システムレベルでAI機能を統合することで注目を集めています。 これらの機能強化はユーザーエクスペリエンスを革新することが期待されていますが、すべてのデバイスがこれらのAI機能の全ポテンシャルを引き出せるわけではないかもしれませ...
iOS 18のProject Greymatter: AIを活用した機能強化
Appleは、次世代のオペレーティングシステムにおいて、「Project Greymatter」というコードネームの下、AIに関連する幅広い改善を導入する予定です。 これらの機能強化は、エンドユーザーにとって実用的なメリットに焦点を当てており、Siri、メモ、メッセージのアップデートが含まれます。 AppleInsid...
AnthropicのAI:パーソナライズされたアシスタントを誰でも作成可能に
Anthropicは、AIチャットボットClaudeの新機能「tool use(ツールの使用)」(または「function calling(機能呼び出し)」)を発表しました。 この機能により、ユーザーは様々なタスクを遂行するパーソナライズされたアシスタントを作成することができます。この新機能が何を意味し、どのように活用...
AppleのAI戦略が iPhoneの力強い成長の原動力となる可能性
スマートフォン市場は成長が見込まれており、Appleはこのトレンドを最大限に活用できるユニークなポジションにあります。 International Data Corporation(IDC)によると、2024年の世界のスマートフォン出荷台数は前年比4.0%増の12億1,000万台に達する見通しです。この成長は、予測期間...
OS 18ではSiriが人や出来事、場所をより理解できるようになります
iOS 18のリリースにより、Appleは仮想アシスタントであるSiriに大幅な改良を加えています。これらのアップグレードは、Siriがさまざまなコンテキストを理解し、より便利で直感的な応答を提供できるようにすることを目指しています。 コンテキスト理解の向上 人物、イベント、場所 iOS 18の主要な改良の一つは、Si...
Appleの AI 戦略: 機密コンピューティングによるプライバシーの確保
Appleが近々開催される WWDC カンファレンスで AI 戦略を発表する準備を進める中、Appleは最先端の AI 機能と長年のユーザープライバシーへのコミットメントとのバランスを取るためにユニークなアプローチを取っています。 Appleは機密コンピューティング技術を採用することで、厳格なプライバシー基準を維持しな...
Apple、iOS 18で会議や講義を文字起こし・要約するAIアシスタントを提供予定
Appleは、今年後半に予定されているiOS 18、macOS 15、iPadOS 18のアップデートの一環として、会議や講義をリアルタイムで文字起こしし、要約する新しいAI機能を導入する予定です。 このエキサイティングな開発は、多くのAppleデバイスに展開され、様々なアプリケーションでユーザーの効率を向上させること...
AppleとTSMCの秘密会議:2nmチップの独占契約の可能性
Appleの最高執行責任者(COO)であるJeff Williams氏と、TSMCの社長であるC.C. Wei氏との間で行われた秘密会議に関する新しい報告が浮上しました。 この会議は、AppleがTSMCの2nmチップ製造能力をすべて確保するためのものであると推測されています。 背景:AppleとTSMCの提携 TSM...
MicrosoftのAIへの執着と気候目標への影響
近年、Microsoftは炭素排出量を削減し、持続可能性の面でリーダーになるという大胆な公約を掲げてきました。しかし、同社の人工知能(AI)への執着が、これらの野心を危険にさらしています。 Microsoftの温室効果ガス排出量が2020年の気候公約以降30%増加した経緯を探り、AIモデルのトレーニングと実行にエネルギ...