【Mac】「macOS Sierra」にバージョンアップする前にする必要なこと

【Mac】「macOS Sierra」にバージョンアップする前にする必要なこと

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

macOS Sierraのリリース



日本時間、2016年9月21日(おそらくA.M 2:00 頃)に次期Mac ODの「macOS Sierra」がリリースされます

「Siri」がMacでも利用できるようになったり、「iCloud Drive」、「Apple Watchでロック解除」などの新機能が楽しみですがバージョンアップ後にトラブルに見舞われないためにも必要な確認しておくことやっておくことがあります

TimeMachineBackUp 003

1. 自分のMacが互換性を持っているか



自分のMacが「macOS Sierra」に対応しているか確認をしておきます、対応機種は

  • MacBook(Late 2009以降)
  • MacBook Pro(Mid 2010以降)
  • MacBook Air(Late 2010以降)
  • Mac mini(Mid 2010以降)
  • iMac(Late 2009以降)
  • Mac Pro(Mid 2010以降)


確認方法


  • アップルマークより「この Mac について」をクリックします
  • TimeMachineBackUp 007

  • モデルのところで確認します
  • TimeMachineBackUp 006



直接「macOS Sierra」にアップデートできるのは現在のシステムが「OS X Lion 10.7.5以降」ですのでそれ以前の場合は事前に「OS X El Capitan」にアップデートしておく必要が在ります


スポンサーリンク



新機能が利用できる要件

Macが「macOS Sierra」に対応しているかと各種新機能が利用できるかは別問題です

ユニバーサルクリップボード、ウェブ上のApple Pay


  • MacBook(Early 2015以降)
  • MacBook Pro(2012以降)
  • MacBook Air(2012以降)
  • Mac mini(2012以降)
  • iMac(2012以降)
  • Mac Pro(Late 2013)


自動ロック解除


  • 2013年以降に発売されたMacのモデル
  • watchOS 3を搭載したApple Watch
  • iPhone 5以降













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)