AppleのiPhoneがこれらの5つの主要産業にどのように影響を与え、盛り上げ、混乱させたか

AppleのiPhoneがこれらの5つの主要産業にどのように影響を与え、盛り上げ、混乱させたか

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

iPhoneはスマートフォンと言う言葉と文化的に同義

6月29日には、iPhoneが発売されて10周年を迎えます

リリース前に、Appleが考案した電話の誇大宣伝は規模からはずれていました、それは「イエス・フォン」というニックネームを獲得しました、「iPhone」を奇跡的だと感じる人もいました

当時、私たちの誰もそれが誇大宣伝で、出来ると信じていませんでした
驚いたことに、iPhoneは世界中で何億人もの人々の生活に影響を与え、コミュニケーション、仕事、学習、遊ぶ方法を変える強力な新技術であるゲームチェンジャーであることが判明しました

IPhone2007 001

しかし、iPhoneに関する最も驚くべきことは、5つの主要産業に及ぼした影響です

1. PC市場

iPhoneが出荷されるまで、PCの売上は年間約4億台でした

しかし、一般的にiPhoneやスマートフォンは情報の重要なツールとなっており、生産性、コミュニケーション、そして楽しみに使われているため、PCは多くの人にとってあまり重要ではありません

今日、iPhone、iPad、そしてAppleのアイデアからインスピレーションを受けたすべてのAndroidのおかげで、人々は場所に関係なく必要な接続を行うためにさらに多くの選択肢があります

その結果、PC業界は現在、年間で約2.75億〜2.90億台のPCしか出荷していません

2. 通信会社

iPhoneの影響を受けた第2の業界は、AT&TやVerizonのような通信会社でした

元の通信会社のビジネスモデルのほとんどが音声の周りにあり、従来の固定電話の音声配信方法ではなく、電気通信会社にデジタル音声への移行を開始していました

iPhoneの登場により、彼らは効果的に伝統的な音声ビジネスから完全に追い出され、今日の電気通信事業者は、ビジネスモデルが完全に変わったデータ通信企業です

3. 映画とテレビ事業

iPhoneが頭角を現した第3の業界は映画とテレビ事業でした

映画を見るためには映画館に行き、テレビ番組を見るために私は自宅のテレビの前に座らなければなりませんでした

iPhoneはビデオ配信のためのモバイルプラットフォームを作りました
2007年以降、すべての主要映画やテレビスタジオは配信方法を拡張して、モバイルデバイスにダウンロードされたストリーミングサービスを含めるようになっています


スポンサーリンク



4. ゲーム業界

iPhoneの影響を受けた第4の業界は、ゲーム業界でした

2007年以前は、ほとんどのゲームはゲームコンソール、PC、任天堂DSやソニープレイステーションポータブルなどの専用ハンドヘルドデバイスのいずれかを介して提供されていました

iPhoneはモバイルゲームの市場を拡大し、全く新しいカテゴリーのタッチベースのゲームプレイを作成し、任天堂のようなホールドアウトでもその象徴的なフランチャイズに基づいたゲームに乗り出すようななりました

Nianticの拡張現実感ポケモン・ゴーだけが7億5,000万回以上ダウンロードされました

5. 健康産業

今日では、iPhoneを使用してさまざまな健康指標を監視したり、詳細な健康情報にアクセスしたり、医療従事者とつながり、いつでもどこでも健康アドバイスを受けることさえできます

最大の影響

iPhoneの最大の影響は、Apple自身でした

iPhoneの前では、Appleは「Apple Computer」として知られていました、今ではコンピュータよりもはるかに多くのiPhoneを作っている「Apple Inc.」です

今日のiPhoneはAppleの総収入の60%以上を占め、毎年記録的な利益を上げて、今や時価総額で世界一となっています

(Via Time.)

iPhoneの発売で一気に変わったわけではありません、ほんと最初はそれまでの携帯電話で出来ていたことさえ出来ないことが多く、バージョンが上がる毎に進化を遂げた結果だと思います

「iPhone 3G」から利用してきて、バージョンアップの度にワクワクドキドキを感じ、未来を感じさせてもらってきました

また、これから10年先はどのように変わっているか想像もつきません、これからもワクワクドキドキさせて欲しいと思います

まずは、今秋の「iPhone 8」ですかね!


では、では・・・











スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)