Apple、iOS 12.1でiPhone XS/XRのフロントカメラでのスムージングを修正?

Apple、iOS 12.1でiPhone XS/XRのフロントカメラでのスムージングを修正?

フロントカメラでのスムージング

先月末に、iPhone XSとXS Maxは、フロントカメラでセルフィーを撮影した時に発生している「スムージング」の問題をお伝えしました

AppleはiOS 12のSmart HDRアルゴリズムを調整して、より詳細な情報を保持し、積極的な皮膚平滑化訴訟に対処しています

XSが先月発売されたときに美肌のスムージングの嫌悪感に反応しているものでした

アルゴリズムの調整は、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRで新しいスマートHDRスマートが搭載されて適用されます

今月末にはiOS 12.1がリリースされる予定で、iPad Proの今後のバージョンでも同様の可能性が高いと言えます

Appleはこのスムージングに関してこれまで何も言及していませんが、Appleが認識していることは間違い在りません

スポンサーリンク


The Vergeによる完全な説明は

本質的に、スマートHDRは、セルフマネージメントを取ったときにHDR処理に間違ったベースフレームを選択していました。動きを止めて細部を保存するためにシャッタースピードの速いフレームを選択するのではなく、シャッタースピードの長いフレームを選択することがあります。フロントカメラには光学像安定化機能もないため、安定した後ろのカメラと同じシャッタースピードでブラー撮影ができます。その結果、フロントカメラでのスムージングのようなディテールが失われます

Smart HDRがさまざまな露出をどのように混在させ調整し、Smart HDRが動作するためのより鮮明なベースフレームを選択するように注意し、iPhoneでセルフ写真をより自然に保つように調整すると思われます

(Via 9to5Mac.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)