iPhone XS Maxのビデオ品質は、iPhone Xを目に見えてわかるほどアップグレードされたことがわかるビデオ

iPhone XS Maxのビデオ品質は、iPhone Xを目に見えてわかるほどアップグレードされたことがわかるビデオ

広角レンズのセンサーの大型化

新しいXSとXS Maxには、1080pのビデオを毎秒60フレームで撮影できる最新のフロントカメラセンサーが搭載されています

30fpsで1080pで録画するXS Maxは、内蔵コンポーネントのおかげで、iPhone Xに比べてダイナミックレンジが大幅に向上しています。ユーザーが60fpsで撮影していない限り、ダイナミックレンジを拡大できますIPhone XS Max video 001 z

リアカメラに目を向けると、iPhone XS Maxのワイドレンズで4K 30fpsで撮影すると、鮮明な画像が得られました。予想通り、ダイナミックレンジもiPhone Xから大幅に改善され、空の中で最も明瞭な色再現が見られますIPhone XS Max video 002 z

湖の海岸のショットが木々の絶妙なディテールを表現します、iPhone Xは、XS Maxと同じレベルの忠実度を再現することはできませんし、色精度を競うこともできません

望遠レンズに切り替えると、XS Maxによって提供される詳細が直ちに明らかになります
IPhone XS Max video 003 z

スポンサーリンク


オートフォーカス機能をテストすると、バックグラウンドコンテンツと近くのオブジェクトの間でフォーカスを移動するときに、両機種とも非常に高速です
IPhone XS Max video 004 z
ただ、バックグラウンドと顔のパニングにおいては、新しいNeural Engineと更新された画像信号プロセッサーの間の相乗効果のおかげで、iPhone XS Maxは、iPhone Xよりもはるかに速い速度で焦点を合わせました

iPhone XS/XS Maxはステレオでオーディオを録音できるようになりました、録音に深みのあるレイヤーが追加されています

また、iPhone XS Maxの新しいバージョンは光学式手ブレ補正システムを改良して、ワイドレンズと望遠レンズの両方に取り付けられています

ダイナミックレンジの改善

4K 60fpsと1080p 240fpsでキャプチャされたフッテージのスピードを比較すると、XS Maxはより良いダイナミックレンジと目立つ違いを詳細に表示します
IPhone XS Max video 008

背景に明るいランプをいくつか配置して低照度環境に移行すると、ダイナミックレンジの改善も同様に顕著になります
iPhone XS Maxはバランスのとれた色とりどりの細部を保つことができますが、iPhone Xは明るく明るい被写体を吹き飛ばします、また、新しいISPのおかげで、XS Maxでノイズも減少しています
IPhone XS Max video 006 z

夜間撮影は、2台の端末間のダイナミックレンジ性能の最大の差を示しました、iPhone Xは明るく点灯したコンフォートインのサインを完全に吹き飛ばし、ほぼ黒の背景に位置しています

一方、iPhone XS Maxは、ネオンの青い背景、赤色/黄色のロゴ、白いテキストを正確に描くことができます、建物をトリミングする青いライトは実際にはiPhone XS Maxでは青ですが、iPhone X 上では白く見えます
IPhone XS Max video 007 z

ビデオの品質の違いに基づいて、iPhone XSとXS Maxはかなりのカメラのアップグレードを受けていることは明らかです

(Via appleinsider.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)