iOS 13のすべての新機能が約5分のビデオで公開される

iOS 13のすべての新機能が約5分のビデオで公開される

Appleは昨日、WWDC 2019でiOS 13とiPad専用のiPadOS 13を発表しました

これは、beta版なので秋に正式版がリリースされた時には実装されていない可能性もあります

何よりもまず、iOS 13は、iOS 12と同様に、非常に必要とされる内部のパフォーマンス改善をもたらすアップデートです

Appleは、アプリのダウンロードサイズを最大50%削減し、アプリの更新時間を短縮し、アプリの起動時間を最大2倍にしました

Face IDを使用するデバイスでは、Face IDによるロック解除は以前よりも30%高速です

スポンサーリンク


デザインに関しては、iOS 13はiOS 12とよく似ていますが、システム全体の新しいダークモード(アプリケーションを含む)は暗くなります。ダークモードは意のままに切り替えたり、スケジュールに従って有効にするように設定できます

多くのアプリがアップデートされましたが、「写真.app」は最も重要なオーバーホールを行ったアプリです

写真ライブラリを整理して整理し、日ごと、月ごと、年ごとにハイライトを表示する新しいメインビューがあります。お気に入りの思い出を振り返ってみると、このビューのビデオが自動再生されます

「写真.app」の画像編集インターフェースは、画像をすばやく微調整できるように改良されました、また、目的の外観に応じて光源を近づけたり遠ざけたりするための新しいポートレイト照明の調整があります

音量HUDが見直され、新しい音量アップ/ダウンインジケータが目立たなくなりました、デバイスの向きに応じて、iPhoneの側面または上部に配置されています

新しい「Find My」アプリは、「iPhoneを探す」と「友達を探す」を組み合わせたもので、Appleが発表した最も優れた新機能の1つです、近くにある他のiOSデバイスを利用してオフライン時でもデバイスを追跡するオプションを備えています

Appleによる新しいサインイン機能「Sign In with Apple」もプライバシーを保護する大きな変更であり、アプリやWebサイトにサインインするのに便利な方法を提供します

Apple IDは自分のアカウントをTouch IDまたはFace IDで認証します、そしてアプリは使い捨てのランダム化されたEメールアドレスを生成することができるので開発者や会社はユーザーの本当の情報を決して得ることはありません

地図アプリは、より広い道路カバレッジ、更新された歩行者データ、およびより詳細な土地被覆を備えていますが、最もクールな新しいマップ機能は、基本的に Google のストリートビューのAppleのバージョンです

スポンサーリンク


AppleはリマインダーアプリをiOS 13でさらに改良してもっと便利にした、そしてMessagesはあなたの名前と写真を人々と共有するための新しいProfile機能を持っています

新しいMemojiのカスタマイズオプションがたくさんあり、3つの新しいAnimojiがあります、Animoji や Memojiのステッカーが追加されたので、MemojiをMessages、Mail、その他のアプリで使用できます

Siriには新しい音声がありますが、それほど大きな違いはありません

CarPlayは新しいインターフェースを持ち、HomePodはHandoffをサポートしているのでiOSデバイスからHomePodに音楽を転送することができ、AirPodsを使えば2つを単一のiPhoneに接続して聞いているものを友人と共有できます

HomeKitはiOS 13のルーターに登場しています、さらに、ホームカメラで録画されたビデオがデバイス上で正しく分析され、暗号化されたストリームでiCloudに送信されることを保証するきれいな新しいセキュアビデオ機能があります

新しいスワイプベースのQuickPathキーボードオプションが追加されました、Appleはスクロールの改善とより滑らかなカーソル移動でテキストを編集することをより簡単にしました

Healthアプリには聴覚の健康状態を監視するための新機能があり、月経周期を追跡するための新しいCycle Trackingオプションがあります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)