スポンサードリンク

Appleの健康とフィットネスへの推進が加速する

スポンサードリンク

Appleの健康とフィットネスへの推進が加速する

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

「ヘルスケア」における4つの主要なドメイン

Appleの主眼が何処にあるか「ヘルスケア」を起動すると健康、フィットネス、ウェルネスに焦点を当てた「アクティビティ」「マインドフルネス」「栄養」「睡眠」の4つの主要なドメインがわかります

Medical 002

Appleのあらゆるアプローチは、「ヘルスケア」も例外なく常にハードウェア、ソフトウェア、サービスを特色としています
しかし、他の分野よりもおそらくこの分野でAppleは第三者に依存しています、上に挙げた4つのドメインのうち3つは、外部との連携で行われています

医療(Medical )におけるますます包括的な活動

「ヘルスケア」アプリケーションのホームタブでは見えないが、それにもかかわらずこの分野はAppleの取り組みにとって重要な5番目のドメインに特に当てはまります

私はそれを他のドメインと区別するために医療(Medical )と呼んでいます
下の表は、Apple独自のファーストパーティ製品、第三者向けのツール、そしてこのすべての作業において第三者が提供する製品とサービスの役割を赤色で示しています
Medical 001
現時点でApple独自の製品と機能の組み合わせとサードパーティが提供する機能はかなり包括的ですが、watchOS 4の新機能が組み込みのアプリやハードウェア、または第三者を通じて提供された、新しい機能を有効にしている領域の数を見てみることができます


スポンサードリンク



今年の新着情報

  • トレーニングシステムの機能強化
  • 昨年の新しいハードウェアに引き続き、ウォッチにGPSと耐水性を導入したウォッチOS 4は、より洗練されたスイミングトレーニングの追跡、高強度区間トレーニング(HIIT)のトラッキングの最適化、簡単な切り替えトレーニングタイプと一般的なユーザビリティの改善があります

  • アクティビティの変更と「呼吸」アプリケーション
  • アクティビティアプリが現在のより一般的なリマインダーやプロンプトよりもパーソナライズされたスマートなコーチングを得て、若干の微妙な変更を加えています

    呼吸」アプリケーションで、なぜ休憩を取って深呼吸をするのかについて、健康上の利点として、より良い説明を得ます

  • GymKitという新しいテクノロジープラットフォームのサポート
  • ジム機器を使用すると、距離が移動した場合と同じように、ウォッチでしか推定できないトレッドミルのデータがあり、逆に消費カロリーのようにウォッチのデータは、トレッドミルに欠けている情報または不正確に測定します

    GymKitは、Apple WatchをNFCパッドをタップすることで、使用しているカーディオ機器とペア設定し、両デバイスがそれぞれのデータセットを同期できるようにすることで、その問題を解決します

  • より多くのデバイスを監視するコアのブルートゥース
  • Appleは、最初から心臓を監視している胸部のストラップを監視するためにコアのBluetoothを有効にしましたが、より広範囲のデバイスには対応していません

    watchOS 4では、他の身体センサー、さらには連続的なグルコースモニターのような医療機器、テニスラケットやゴルフクラブのような接続されたフィットネス機器を使用できるように、他のデバイスにもコアBluetoothを開放しています

医療分野が独自のものになる

Apple自身が進めていること以外にも、今週の会議で第三者のアプリケーションやデバイスがかなり見られるようになりました。私が最も感銘を受けたことの1つは、上記の医療ドメインとラベル付けされた革新でした

ResearchKitとCareKit以来、オリジナルのHealthKitと追加の間で、アップルは、医者、デバイスベンダー、医療施設など、Appleデバイスを活用して本当に興味深い作業を可能にしているいくつかの例があります

  • Propeller
  • 喘息やCOPDの管理を容易にするFDA認可のセンサーを提供しています

    患者が日常的に予防吸入器を使用するなどの治療計画を遵守していることの忠実性を高め、より良い管理のために症状を引き起こすものを理解するのに役立つように設計されています、これらの製品はこれまでは医療従事者から入手でしたが、現在は消費者にも直接的に提供されています

  • WebMD Pregnancy」アプリ
  • 妊婦のために利用可能な、最もアクセスしやすく包括的なアプリで、症状トラッカー、体重および血圧トラッカー、キックカウンター、および収縮タイマーで、赤ちゃんと健康を追跡します

    研究が行われている場所から遠く離れた遠隔地や農村部で、特に研究されている妊娠中の女性とその症状について多くを学ぶことができるようになっており、農村部からはるかに高い参加率を得ています

より多くのこと

Appleはますます包括的なハードウェア、アプリ、ツールをサードパーティに提供し、この健康領域の他のユーザーからのアプリケーションやデバイスのエコシステムが増えているように感じ始めています

これらの分野のかなりの部分では、特に医学分野では、状況がまだ非常にゆっくりと移動する傾向があり、包括的な患者の電子記録で問題が多い

しかし、Appleは専門家や企業が適切な医療制度や資格を持つツールを提供することで、最も効果的なものに焦点を当てながら、ここを支援しています

私が話したAppleの人々にした質問の1つは、どのドメインを自分自身で実行するかを第三者に任せるかどうかを決める方法でした

就寝機能などのいくつかの睡眠関連の機能を追加しましたが、それでも独自の睡眠の追跡を行っていません

今のところ、他の人たちがより良い資格を持ち、差別化を図り、ユーザーが必要とする機能を提供することができる領域がたくさんあることを意味します

App Storeや他の場所でのこれらの発見は、Appleのエコシステムのユーザーがこれを最大限に活用できるようにするための鍵となります

アップルは決してこの分野でやっていくつもりはなく、パートナーも競合他社もそうではありません
政治家がヘルスケアの資金と構造を管理する最善の方法を主張しているにもかかわらず、今後数年間にIT業界から注目を集めると思われる分野では、これの多くを支払う保険プランの 私は、技術面でもっと速い変化とより大きな利益が出てくることを期待しています

(Via Tech.pinions.)


我が国でも、医療費の増大が社会問題になっています

長生きできるようになってくると、おのずと医療費が増大します

個人でできることは、立ち上がって歩くなり身体を動かすことです、それと共に健康に意識を持ち常日ごろから気を付けることが、少しでも医療費の支払いを減らすことができます


私も癌で余命宣告を受けたのですが、幸いにも手術が受けられるようになり手術を受けて2年半経過しました

それまでは、殆ど意識することが無かった健康ですが、今はウォーキングをしたり食生活も意識して生活するようになりました

7ヶ月の入院生活で、健康で生活できることが、どれだけ大切かを実感しています


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク