AppleがMacの最新OSの「OS X El Capitan」をリリース

AppleがMacの最新OSの「OS X El Capitan」をリリース

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


OS X El Capitan



AppleがMacの最新OSの「OS X El Capitan」をApp Storeにてソフトウェア・アップデート経由で正式にリリースしています。


OS X El Capitan 004




洗練されたMacのエクスペリエンス
El CapitanはユーザがMacで最もよく行う操作をよりシンプルかつスマートに行えるようにします。すっきりとしたデザインとなったMission Control®を使うと、Mac上に開いているすべてを一望、整理することがさらに簡単になります。一回のスワイプで、Mission Controlはすべてのウインドウを一つの平面上に並べてくれるため、必要なウインドウをこれまで以上に簡単に見つけることができます。デスクトップがウインドウで混んできたら、ウインドウの一つを画面上部にドラッグして新しいスペースを作り、そこにウインドウを広げることができます。また、新しいSplit View機能では、二つのアプリケーションウインドウをフルスクリーンモードで自動的に左右に並べて表示できるので、気を散らされることなく両方のアプリケーションに集中できます。

SpotlightはEl Capitanでさらにスマートになりました。Spotlightを使って、株価、現在の天気と天気予報、スポーツの試合結果、試合日程、チームの順位、さらに選手の情報までチェックすることができます。また、Spotlightでは自然な言葉づかいでファイルを検索することもできます。例えば、「4月にハリソンから来たメール」とか「昨日作ったプレゼンテーション」とタイプすると、探しているまさにそのものを見つけるのをSpotlightが手伝ってくれます**。Spotlightウインドウは、より多くの結果を表示できるようにリサイズしたり、デスクトップの好きな場所に移動することもできます。

El CapitanではOS X内蔵アプリケーションもさらに良くなっています。Safari®では新たに、お気に入りのウェブサイトを開いたままタブバーでアクティブにしておくページピン機能が追加され、また、流れるブラウザの音声をどのタブからでも素早く消音するミュートボタンも新たに用意されました。メールには新機能として、メールメッセージ中の名前やイベントを認識して、それを連絡先やカレンダーにワンクリックで追加できるSmart Suggestionsが加わりました。また、iOSと同じようにスワイプ操作によってメッセージを削除したり、フルスクリーンモードで複数のメールメッセージを切り替えることも可能になりました。「写真」アプリケーションでは、撮影地を編集したり、複数の写真の説明をまとめて変更したり、アルバムを日付やタイトルで並べ替えたりすることができるようになったほか、お気に入りのデベロッパが作ったサードパーティ編集拡張機能を使ってさらに上のレベルの編集を行うこともできます。

El Capitanでは「メモ」も完全に新しくなり、メモの中に写真、PDF、ビデオ、その他のファイルをドラッグ&ドロップしたり、SafariのURLや地図の位置情報のようなアプリケーションのコンテンツも「共有」メニューを使って直接追加できるようになりました。チェックリストが簡単に作成できるようになり、重要なTo-doリストを確認しやすくなるほか、新登場の添付ファイルブラウザでは添付ファイルを一か所に集めて表示するので、探しているものを簡単に見つけることができます。iCloud®を使うと、メモがいつも同期されている状態にあるため、一つのデバイスで作成したメモを他のデバイスで編集したりチェックリストの項目をチェックしたりすることができます。

向上したシステムパフォーマンス
OS X El CapitanではMac全体のシステムパフォーマンスが向上し、日常的な作業の多くを、これまでよりも迅速に、より軽快にこなせるようになります。Appleの画期的なグラフィックテクノロジーであるMetal™によってCore AnimationとCore Graphicsが加速されることで、システムレベルの描画能力が最大50パーセント、効率性が最大40パーセント向上し、結果的に日常的に使うアプリケーションの描画がこれまでよりも速くなります*。MetalはまたCPUとGPUの能力をフルに引き出して、ドローコールのパフォーマンスを最大10倍も高速化することでスムーズな描画を実現し、ゲームやProアプリケーションにおいて、より豊かで、より流れるようなエクスペリエンスを提供します*。

El Capitanでは国際言語対応もいっそう強化されました。新しい中国語のシステムフォントは繁体字と簡体字の両方を備え、鮮明な画面可読性を持つ50,000もの美しくデザインされた字体を備えています。中国語のキーボードインプット方式では語彙が定期的に更新されるほか、変換候補ウインドウがよりスマートになりました。El Capitanでは、ひらがなを自動的に漢字へ変換するので、個々の語に対して変換候補を選んで確定する必要が減り、日本語入力が高速化します。また、新しい4つも含めた日本語のフォントコレクションから選べるので、自分が作成している文書に最も適したフォントを選ぶことができます。



アップグレードする前に



いきなりアップデートしてトラブルにならないためにも「OS X El Capitanへのアップグレード前にやっておく事」を参考にしてください

アップデータは6.08GBあり時間がかかりますので時間的に余裕を持ってするのがよろしいかと思います。






ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly














LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)