RAW 現像ソフトウェア「Optics Pro」がiPhone 5sをサポートしたDxO Optics Pro v9.1.2をリリース

RAW 現像ソフトウェア「Optics Pro」がiPhone 5sをサポートしたDxO Optics Pro v9.1.2をリリース

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

OpticsPro912 001

DxO Optics Pro v9.1.2

RAW 現像ソフトウェア「Optics Pro」の新バージョン「DxO Optics Pro v9.1.2」でApple iPhone 5sを新たにサポートしています。
iPhone 5s以外にPanasonic Lumix GM-1、Nikon 1 AW1もサポート。

OpticsPro912 002


iPhone 5sのEXIF情報

iPhone 5sで撮影した写真をオープンしてみるとF値が2.2、測光方式はスポットになっていることがわかります。

OpticsPro912 004


レンズ補正

分かりにくいのですが左がオリジナル、右が補正後です
電信柱を見ていただくと補正後の方が垂直に近く修正されているのが、わかると思います

OpticsPro912 005


Smart Lighting適用

DxO Smart Lightingを使ったライティングコントロールを利用して、暗部のみ明るくしてみました
これで左の階段部分の暗部が見えるようになりました

OpticsPro912 006





DxO Optics Pro
DxO Optics Pro 9の詳細はこちらから。30日間利用できるデモ版もあります。




ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly
















LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)