【Mac】非公式WWDCアプリ「WWDC for macOS」、アップデートでWWDC2021に対応

【Mac】非公式WWDCアプリ「WWDC for macOS」、アップデートでWWDC2021に対応

毎年夏に開催されるAppleの開発者会議に関心のあるすべてのMacユーザーにとって、数年前から「WWDC for macOS」アプリケーションは推奨レパートリーの一つとなっています

ブラジル人開発者Guilherme Rambo氏が開発したこのアプリケーションは、新たにリリースされたバージョン7.2では、macOS Big Surに対応しただけでなく、Apple Siliconプロセッサに最適化されています

WWDC for macOS 00003

また、Appleの現行のMac OSに対応するために、ユーザーインターフェースに変更を加え、アプリのアイコンをmacOS Big Surの新しいグラフィック規格に合わせています

スポンサーリンク


機能的には、通常のサービス範囲を維持し、「WWDC for macOS」では、開発者会議の一環として提供されるコンテンツに便利にアクセスできるオプションを提供しています

WWDC for macOS 00002

WWDC for macOSでは、開発者会議の一環として提供されるコンテンツを便利に利用だけでなく、過去の資料についても、アプリ内のアーカイブ機能で検索することができます

(Via ifun.)








LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)