2020 MacBook ProおよびMacBook Airの一部ユーザーがUSB 2.0アクセサリで問題に直面

2020 MacBook ProおよびMacBook Airの一部ユーザーがUSB 2.0アクセサリで問題に直面

今年初めに発売された新しい13インチの2020年モデルのいずれかを持っているMacBook AirとMacBook Proのオーナーは、Hubやアダプタを使ってマシンに接続するUSB 2.0アクセサリに問題があるようです

MacRumorsフォーラム、Reddit、Appleサポートコミュニティでは、この問題に関する苦情が多数寄せられています

MacRumorsの読者:

USBHubを介してMacに接続されているUSBデバイスが、接続を失って同時に動作しなくなることがあります。これは2つの異なるUSB-CHub(両方とも高価な、その一つは多くのスレッドで推奨されていたSatechiです。)で起きたことなので、Hubに問題がある可能性はないと考えています


Hubには、外部モニタ用のHDMI、USBオーディオインターフェイス(マックで動く)、マウスなどを接続しています。問題が発生すると、マウスとUSBオーディオインターフェイスは動作しなくなりますが、HDMI接続は問題なく動作し続けます


この問題はランダムなタイミングで発生し、再現する手順はありません。少なくとも2つのUSBデバイスが同時に接続されていると、より頻繁に起こるようです

スポンサーリンク


MacBookの所有者は、USB-A接続を必要とするあらゆる種類のデバイス (マウス、キーボード、その他のアクセサリなど) で接続の問題に遭遇しています、複数のHubがテストされていることから、この問題の原因が特定のブランドのHubではないことがわかります、また、ほとんどの苦情はUSB 2.0 アクセサリに限られているようです

SMCのリセット、セーフモード、ディスクユーティリティの修復、異なるユーザーのログイン、オペレーティングシステムの再インストールなどはすべてバグに対処できていません、これは、ソフトウェアの問題であれば、Appleが将来のソフトウェアアップデートで修正する必要があるものかもしれないことを示唆しています

あるRedditユーザーが発見したところによると、応答不能になるUSB 2.0デバイスは Hubから抜いてもシステム情報に無期限に残り、USB 3.0デバイスは正常に動作するとのことで、これが原因の一つとして考えられています

彼はThunderboltのCalDigit Hubで問題を解決することができましたが、その修正がすべての影響を受けたマシンに効くかどうかは不明で、CalDigitのThunderbolt Hubは高価です

複数のMacBook ProとMacBook Airの所有者がAppleに連絡しているため、Appleが問題を認識しており、修正プログラムを用意している可能性があります

Appleは、一部の影響を受けたマシンを新しいモデルに交換していますが、新しいMacが提供されても問題が継続するとユーザーから報告されています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)