【iPad】Serif Labs、写真編集アプリ「Affinity Photo for iPad」をリリース、リリース記念で33%オフ

【iPad】Serif Labs、写真編集アプリ「Affinity Photo for iPad」をリリース、リリース記念で33%オフ

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Affinity Photo for iPad

Mac版の人気の「Affinity Photo」「Affinity Designer」でお馴染の Serif Labsが、iPad用の本格的な写真編集ソフトウェア「Affinity Photo」をリリースしています

Affinity Photoの賞を受賞したデスクトップ版と同じ基盤から開発されたこの新しいアプリは、iPadのハードウェアとタッチ機能の爆発的なパワーを活用するように調整されています

iPad Air 2、iPad 2017、iPad Pro 9.7-inch、10.5-inch、12.9-inchをサポート

AffinityフォトデベロッパーSerifのマネージングディレクターAshley Hewsonが説明しているように、Affinity PhotoのiPad版を開発するアプローチのすべての細部に注意が向けられています

Hewson氏は次のように述べています

各ツール、パネル、コントロールは、指先やApple Pencilのいずれかでタッチを最適化するために完全に再考されました
すべてのレンダリング、調整、フィルター効果がハードウェアアクセラレーションで完全にサポートされました
その結果、画像やiPadとインタラクティブな新しい方法が生まれ、信じられないほどのパフォーマンスが得られます

特徴

  • すべてのツール、パネル、コントロールは、タッチ機能に最適化
  • 筆圧、チルト、および角度感知機能を備えたAffinity PhotoはApple Pencilの能力と精度をフルに引き出します
  • 覆い焼き、クローン、傷除去、パッチ、赤目補正などのツール
  • 元データが失われる事なくレベル、カーブ、白黒、ホワイトバランス、HSL、シャドウ、ハイライト、その他十数種類の調整によって画像を補正および強調
  • オブジェクトの切り抜き、マスクの作成、調整の超高精度の選択
  • 専用のゆがみペルソナで、画像のあちこちをまるでパテのように指で押して変形させたり、ブラシを使用して乱流、ピンチ、パンチ、渦巻きなどエフェクトを作り出すことができる
  • 照明、ぼかし、歪曲、チルトシフト、シャドウ、光彩など、多数のハイエンドのリアルタイムフィルタ
  • デスクトップ版と同じ写真編集ツールがすべて備わっている
  • 合成効果を得ることができる高度な制限数のないレイヤサポート
  • 調整や補正の機能をすべて備えた専用の組み込みワークスペースでカメラのRAWファイルを現像
  • ほか


追記

システム言語によるバグがあるようです

日本語はサポートされているのですが、私の場合クラッシュします、「設定」「一般」「言語と地域」で「iPadの使用言語」を「English」にすると起動できました

すでにサポートでも解っているようで、早急に修正するそうです


Affinity Photo
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化
価格: ¥3,600 → ¥2,400
※価格は記事公開時のものです



リリース日: 2017/06/05
サイズ: 1,291.3 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 1.6
販売元: Serif (Europe) Ltd.

ss1 ss2













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)