Macでオーディオ再生中にノイズが発生する問題

Macでオーディオ再生中にノイズが発生する問題

Macユーザーの中には、オーディオ再生時の静的ノイズに悩まされている方が少なくありません

この問題は、主にM1プロセッサを搭載した現行のApple製コンピュータでのビデオや音楽の再生に関連して言及されていますが、一部の古いMacでも発生しているようです

トラブルシューティングが必ずしも容易でないのは、影響を受けるMac所有者が比較的少数であることと、問題が最初から現れるわけではなく、ある日突然発生することがあることです

MacRumorsフォーラムからのビデオでは、わずか30秒の間に数回、はっきりとエラーが聞こえます


この「パチパチ」または「クラックリング」は、ビデオの再生時だけでなく、一般的にコンピュータのオーディオ出力に関連して、つまり音楽の再生時にも、さらにはシステム音に関連して発生します
スポンサーリンク


これはハードウェアの問題なのか、ソフトウェアの問題なのか、まだ議論のあるところです。後者の可能性が高いのです

1月の初めにすでにこの話題があり、当時はMacのオーディオ設定で再生形式を調整することで回避策があるとの意見でした

macOSに標準装備されているAudioMIDI設定アプリを使用すると、マイクとスピーカーの設定を制御できます。スピーカーが41,100Hzに設定されている場合は、48,000Hzに変更すると効果的です

しかし、これは部分的または一時的にしか役に立っていないようで、一方でこのエラーに関するユーザーからの報告は再び山積しています

Appleのサポートスタッフは、少なくとも部分的には、この対策を積極的に推奨していますが、経験報告によると、新しいコンピュータで直接バックグラウンドノイズが一部再発していると言います

影響を受けたユーザーはこれまでのところほとんど冷遇されており、当然ながらAppleが真剣なサポートを提供していないという事実を批判しています

(Via ifun.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)