Canon、macOSユーザー向けにEOSやPowerShotをWebカメラとして利用できる「EOS Webcam Utility Beta」を公開

Canon、macOSユーザー向けにEOSやPowerShotをWebカメラとして利用できる「EOS Webcam Utility Beta」を公開

EOS Webcam Utility Beta

「EOS Webcam Utility Beta」ソフトウェアが拡張され、macOSユーザーが利用できるようになりました

Canon U.S.A., Inc., によって発表された、一部のEOSレンズ交換式カメラ (ILC) とPowerShotカメラ用のこのベータ版ソリューションは、互換性のあるキヤノン製カメラを、USB接続を介して、Webカメラに変換します

4月28日にリリースされたWindowsオペレーティングシステムのバージョンと同様に、新しいmacOS互換ソフトウェアソリューションでは、互換性のあるカメラをコンピュータに接続するために、1つのUSBプラグ(別途購入が必要な場合があります)が必要です

EOS Webcam Utility Beta 00002 z

ソフトウェアがダウンロードされ、ビデオ会議アプリケーション内でカメラが構成されると、ユーザは、ビデオ会議および仮想会議に参加しながら、ビデオの外観を向上させることができます

スポンサーリンク

対応カメラ

  • EOS-1D X Mark III
  • EOS-1D X Mark II
  • EOS 5DS R
  • EOS 5DS
  • EOS 5D Mark IV
  • EOS R
  • EOS 6D Mark II
  • EOS RP
  • EOS 7D Mark II
  • EOS 90D
  • EOS 80D
  • EOS 77D(EOS 9000D)
  • EOS Rebel T7i(EOS Kiss X9i)
  • EOS Rebel T6i (EOS Kiss X8i)
  • EOS Rebel T7(EOS Kiss X90)
  • EOS Rebel T6(EOS Kiss X80)
  • EOS Rebel SL3(EOS Kiss X10)
  • EOS Rebel SL2(EOS Kiss X9)
  • EOS Rebel T100(日本未発売)
  • EOS M6 Mark II
  • EOS M50(EOS Kiss M)
  • EOS M200
  • PowerShot G5X Mark II
  • PowerShot G7X Mark III
  • PowerShot SX70 HS

Canon EOSカメラを高品質のMacウェブカメラとして使用する方法

  1. EOS Webcam Utility BetaをCanonからダウンロードします
  2. インストール後、Macを再起動します
  3. キヤノンのカメラの電源を入れて、ムービーモードにします
  4. 露出をダイヤルインし、USBケーブルをカメラに接続してから、Macに接続します
  5. EOS Utilityが自動で開く場合は、EOS Utilityを終了します
  6. ビデオ通話アプリ/サービスでカメラを選択する際に「EOS Webcam Utility Beta」を選択します

現時点ではFaceTimeとSafariには対応していません

また、ZoomやSkypeなどのMacアプリにも対応していないので、今のところこのベータ版を利用するにはWeb版を利用する必要があります











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)