FreeConferenceCall.comはZoomの有力な代替サービスになる!

FreeConferenceCall.comはZoomの有力な代替サービスになる!

カンファレンスの利用はこの三週間で急増し、FreeConferenceCall.comによると3月22日の週には新規ユーザーが700%近く増えた(2月23日の週からのサインアップとの比較)

また、問題の多いZoomに代わる有力な選択肢になりそうです

過去30日間だけで、カンファレンスソリューションはこれらのグループで著しい成長が見られると述べています

  • 海軍、空軍、海兵隊の新兵を含む1,250名の新規入隊者;
  • 国会議員、保健局、パンデミック対応を主導する国家機関を含む8,000の新しい政府のサインアップ
  • 病院、援助団体、依存症支援団体、社会サービスを含む43,000の新しい非営利団体

FreeConferenceCall 00002 z

スポンサーリンク


FreeConferenceCall.comによると、いくつかの重要な違いがありますが、ビデオ会議、画面共有、録画、グローバルアクセスなど、競合他社のソリューションのすべての機能を提供すると言います

  • 通話時間に制限はありません
  • 最大1,000人の参加者のビデオ通話をホストできます
  • サービスはユーザーに対して100%無料–フリーミアムではなく、追加料金なし
  • macOS,iOS,Windows,Androidで動作
  • 顧客のプライバシーは100%保護されます
  • 同社は 「マーケティングやトラッキング目的で顧客データを販売したり共有したりすることはない 」としています

人気のあるサービスのセキュリティリスクに関して多くのメディア報道がされていますが、FreeConferenceCall.comは、以下を含む会議を安全に保つためにユーザーができることがあると述べています

  • カンファレンスのロック
  • 会議に直接招待されていない人をロックアウトすることができるサービスプロバイダを探す

  • ロールコール
  • 身元を確実にし、参加者の数を確認するために仮想ロールコールまたは発信者数を実施するために会議ツールを使用しています

  • 発信者をミュートまたはブロックし、画面共有を瞬時に停止
  • ほとんどのサービスでは、新規または未承認のユーザが通話に入った場合に、通話ホストが参加者をミュートし、通話者をブロックし、画面共有をワンクリックで停止できます

  • 固有のパスワードを作成して安全に保管する
  • 他のサービスと同様に、会議通話には固有のパスワードを使用することを検討し、パスワード管理システムを使用してパスワードを安全に保管します

(Via FreeConferenceCall.com.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)