macOS Catalinaでは現在のMacソフトウェアインストーラーはスムーズに実行できない場合が

macOS Catalinaでは現在のMacソフトウェアインストーラーはスムーズに実行できない場合が

インストールできない?

macOS Catalina に対する Apple の新しい「公証」セキュリティ要件は、Finder でダブルクリックすると、2019 年以前のソフトウェア用のインストーラが実行されない可能性があります

また、更新されていないオンラインで入手可能な多くのインストーラーは、macOS Catalinaで実行されません

インストーラーアプリケーションを通常どおり実行するには、Appleによって「公証」される必要があります

自動化されたプロセスがアプリケーションを承認すると、公証されます

つまり、ユーザーがダブルクリックすると、Macはインターネットにアクセスして、公証されているかどうかを確認します、公証された場合には実行されます

そうでない場合は実行されません、インターネットに接続されていない場合またはオンラインアクセスが制限されているMacでインストーラーを実行した場合、アプリケーションは実行されません

macOS開発者がアプリケーションをmacOS Catalina以降で簡単に実行できることを確認する必要があります

スポンサーリンク

macOS Catalinaで公証されていないアプリケーションを実行する方法

Appleは、ユーザーがMacで好きなソフトウェアをいつでも実行できると言っています

Appleのセキュリティポリシーは、未確認のアプリケーションを悪意のあるソフトウェアから保護するために、未チェックのアプリケーションを簡単に実行することを目的としています

Finderで「File」>「Open」を選択して(または、Ctrlキーを押しながらアイコンをクリックして、Openコマンドを含むコンテキストメニューを表示します)、ダイアログボックスを開きます

Software installer 00002 z

「開く」を選択します

不正な App が検出された場合

macOS が App に問題があると判断した場合、たとえば、不正なコンテンツが含まれていたり、審査を受けた後に改ざんされていた場合は、その App を開こうとすると、ゴミ箱に移動するように案内するメッセージが表示されます

Software installer 00003 z

(Via Alex4D.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)