macOS Mojave 10.14.4ではSafari「自動入力」でTouch IDをサポート

macOS Mojave 10.14.4ではSafari「自動入力」でTouch IDをサポート

Touch IDモデル

Appleが昨日、開発者に「macOS Mojave 10.14.4 Developer beta (18E174f)」をリリースしたことをお伝えしました

この「macOS Mojave 10.14.4 beta」は、Touch IDを搭載しているMacBook ProとMacBook Airのユーザのための新しいツールを含んでいます

このアップデートには、Safariの「自動入力」機能でTouch IDを利用することが出来るようになることがわかりました

現在、Mac上のSafariアプリでは、「自動入力」を使用して、連絡先、クレジットカード、その他のフォームからの情報を含む、Webページ上のフォーム、ユーザー名、およびパスワードを自動的に入力できます

スポンサーリンク

macOS 10.14.4のTouch IDオプション

macOS 10.14.4が一般に公開され、機能がこのまま追加されるとTouch IDモデルのユーザは、Touch IDリーダーに指を置くだけでSafariの「自動入力」を利用出来ることになります
Safari Autfill Touch ID 00001
新しいTouch IDの設定は「システム環境設定」>「Touch ID」に「Safariの自動入力」の項目があります

現時点では、Mac OSでTouch IDを使用してMacのロックを解除したり、Apple Payを使用したり、iTunesやMac App Storeで購入したりできます

(Via iMore.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)