新しいRadeon Pro Vegaグラフィックスを搭載したMacBook Proの最初のベンチマーク

新しいRadeon Pro Vegaグラフィックスを搭載したMacBook Proの最初のベンチマーク

Radeon Pro Vega 20オプション

Appleは先週、ハイエンドの15インチMacBook Proに新しいアップグレードオプションを導入し、優れたグラフィックス性能のためにRadeon Pro Vega 16および20グラフィックスカードをデバイスに追加できるようにしました

Radeon Pro Vega 20オプションの15インチMac book Proは、標準的なRadeon Pro 560Xグラフィックスカードを使用した15インチMacBook Pro よりもパフォーマンスが向上していることがわかりました
MacBook Pro Radeon Pro Vega 00001
2.6GHzのCore i7 Intelプロセッサ、Radeon Pro Vega 20グラフィックスカード、16GBのRAM、1TBのSSDを搭載したマシンは、OpenCLスコア72,799を獲得しました

スポンサーリンク


これと比較して、類似の仕様のマシンとRadeon Pro 560XグラフィックスカードGeekbenchの最新のOpenCLスコアは65,000、メタルスコアは約57,000となり、新しいRadeon Pro Vega 20カードのグラフィック性能が大幅に向上しました

現時点では、Radeon Pro Vega 20カード用のデータはなく、ハイエンドのRadeon Pro Vega 20カードでのみベンチマークが利用可能です。新しいカードと既存のカードを使用しているマシン間のGeekbenchのCPUベンチマークは、CPUに変更がないため同様です

新しいRadeon Pro Vegaグラフィックスカードは、ハイエンドの15インチMacBook Proモデルにのみ追加できます

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)