Apple、AIデバイスのスタートアップ「Silk Labs」を買収

Apple、AIデバイスのスタートアップ「Silk Labs」を買収

新たな買収

The Informationによれば、Appleは人工知能ソフトウェアをカメラのような消費者向けハードウェアに適合させるのに特化した約10人の従業員を抱える小さなスタートアップの「Silk Labs」を買収しました

SilkのWebサイトによれば、「最先端の画像と音声認識」を備えた「次世代のビジュアルおよびオーディオインテリジェンスを接続された製品にもたらす」ことが目標です

Silkのサイトには、住宅セキュリティ、小売分析、パッケージモニタリング、デジタルディスプレイメトリック、アクセス制御、駐車場監視、人の検出、顔認識、音声検出、物体認識などの機能による建物の監視に関する潜在的用途が数多くあることが示されています

Silk Labsは、2015年にMozillaの元従業員3人によって設立されました。Mozillaでは、Andreas Gal、Chris Jones、Michael Vinesの3人の創業者が、iOSとAndroidのライバルであるFirefox OSで働いていました

スポンサーリンク


AppleとSilk Labの両方が、ユーザーのプライバシーを保護する方法で人工知能を使用することに関心を示しています

たとえば、Silk Labsは、クラウドとは対照的に、人工知能がユーザーのデバイス上でローカルに実行されるAI製品について語っています

これは、Appleが行った最初の人工知能取得ではありません、昨年、同社は機械学習とAI企業のLattice Dataを2億ドルで買収しました

Apple は今年初めに、Googleの検索とAIチーフ、John Giannandreaを雇い、AIの取り組みに参加し、彼は今年初めにAppleの機械学習とAI戦略の責任者に指名されています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)