DxO、macOS Mojaveとの互換性の改善、Adobe 2019版の互換性を追加した「Nik Collection バージョン 1.1 (1.2.8)」をリリース

DxO、macOS Mojaveとの互換性の改善、Adobe 2019版の互換性を追加した「Nik Collection バージョン 1.1 (1.2.8)」をリリース

Nik Collection by DxO v1.1

DxOは、2017年10月にGoogleから購入したプラグインスイートであるNik Collectionの新しいアップデートを発表しました

Nic Collectionバージョン1.1は、DxOが2018年6月にリリースして以来2番目のメジャーアップデートです
NikColection 1 2 18 0 00001 z

Nik Collection by DxO

  • Analog Efex Pro
  • クラッシックカメラ、フィルム、レンズの仕上がりや雰囲気を再現できます

  • Color Efex Pro
  • 色彩補正、レタッチ、クリエイティブ効果を実現する包括的なフィルターセット

  • Dfine
  • カメラに合わせてノイズを除去し、写真を補正

  • HDR Efex Pro
  • HDRイメージを編集

  • Sharpener Pro
  • 暗室からインスパイアされたコントロール機能

  • Silver Efex Pro
  • 画像シャープネスを使用して、隠れた細部のディテールを常に引き出すことができます

  • Viveza
  • 写真の色調とトーンを部分的に調整します

NikColection 1 2 18 0 00003 z

スポンサーリンク

Nik Collection by DxO v1.1 — (1.2.18の新機能)

  • macOS 10.14(Mojave)との互換性追加
  • Adobe Photoshop CC、Lightroom Classic CC、Photoshop Elementsの2019版との互換性追加
  • 修正箇所:MacOS上で、AffinityとNik Collectionプラグインとの互換性の問題を解決。注意:AffinityからViveza 2を起動した場合に発生するプレビュー画面の色表示のエラーは未解決
  • 修正箇所:特定のグラフィックカード(macOS)を利用している場合、Color Efex またはSilverで特定のフィルタを適用した場合に、画像の周縁部に発生する四角いノイズを修正
  • 修正箇所:画像またはディスプレイ用に作成されたICCプロファイルでNik Collectionのプラグインを起動した場合にソフトウェアがクラッシュするのを修正
  • 修正箇所:画像またはディスプレイ用に作成されたICCプロファイルでNik Collectionのプラグインを起動した場合に発生する色表示のエラーを修正
  • 修正箇所:一部のmacOSのユーザーアカウントで、Nik Collection起動時に表示されるエラーメッセージ:「フィルターモジュールインターフェースの問題により、コマンドを完了することができませんでした」を修正
  • 修正箇所:ウィンドウの右上にある〔₋〕ボタン(最小化/再表示)をクリックした場合に発生する表示の問題を修正
  • 修正箇所:macOS上でNik Collectionがセキュリティー上の問題のあるソフトウェアとして検知される問題の修正(Little Snitchの様なソフトウェアと同様に利用できなくなるケースあり)
  • 修正箇所:Nik CollectionのプラグインがLightroom の〔他のツールで編集〕メニューに表示されない問題を修正。正常な動作のためには、Nik Collectionのインストール前に、Lightroom の〔編集〕メニュー>〔環境設定〕>〔プリセット〕タブで、〔プリセットをこのカタログと一緒に保存〕のチェックボックスのチェックを外すこと強く奨励

(Via Nik Collection by DxO v1.1.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)