【Mac】iCloud データをローカルにバックアップする(メール編)

【Mac】iCloud データをローカルにバックアップする(メール編)

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

• ❑ MacでiCloudをバックアップ

先日、誤ってメモの一部を削除してしまい(iCloud上からも削除される)難儀しました「【Mac,iPhone,iPad】誤って削除したiCloud上のメモを復活させる方法

Medium 4507459026

photo credit: linkway88 via photopin cc

MacのデータはiCloudに保存しているのであって、バックアップしているのではないのですね

iCloud にあるデータ、およびデバイスにしか存在しないアプリケーションデータのバックアップをいかにしてとるか。

昨日の「【Mac】iCloud データをローカルにバックアップする(メモ編)」に続いて今回はメール編です。


—– Ad 3 —–



———-

• ❑ iCloudメール

iCloudアカウントには、5GBの無料ストレージが含まれていますが、メール以外にも書類やアカウント情報、iOSの設定やAppのデータも含まれたいますので実際にメールで利用できる容量は5GBよりも少ないと言う事になります。

と言うわけで、これから先まで重要になるメールはローカルに保存しておく必要が在ります。

私の場合は、オンラインソフトウェアのシリアルナンバーがメールで送られてきたようなものは、ローカルに保存し低ます

• OS X Mountain Lionで「メール.app」の場合です

個々のメールを選択し「option」キーを押しながら「このMac内」に作成した「シリアルNo.」と言うフォルダにドラッグして保存しています

ICloudBK 001a

• ❑ 「この Mac 内」にメールボックスがない場合

• 「メール.app」を起動します

• 「表示」メニューから、「メールボックスリストを表示」を選択します

MailBK 001

• 「メールボックス」メニューから、「新規メールボックス」を選択します

MailBK 002

• 「場所」ポップアップメニューから「この Mac 内」を選択し、メールボックスを作成(私の場合は「シリアルNo.」)

MailBK 003

• これで「このMac内」にメールボックスが作成されます。



大切なメールは、TimeMachineで探しだすのも大変なので簡単に探せるようにバックアップを取っておきましょう。














LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)