Appleは2022年第4四半期の Mac ProでApple Siliconの移行を完了との予測

Appleは2022年第4四半期の Mac ProでApple Siliconの移行を完了との予測

Twitterで自称Appleデータアナリストの@Dylandkt氏が一連のツイートで、Appleは2022年第4四半期末までにApple Siliconに完全移行すると主張しています

また、MacBook Pro 13インチのバリエーションは、M2搭載のMacBook Pro 14インチに置き換わると主張しています

Dylan氏によると、2022年 Mac ProはIntelプロセッサからApple Siliconに乗り換える最後のコンピュータで、ARMベースのM1チップから始まったAppleの移行を完了するものだと主張しています

彼によると、新しいMシリーズチップは「M2」の延長線上にはない、と付け加えており、その代わり、M1 Maxよりも多くのコアをもたらすM1のアップデートになるでしょう

このリーク情報は、Appleがアップデートされた「Mac Pro」をリリースすることで移行期間を2年に短縮するという2021年8月の報道と同じものです

スポンサーリンク


Dylan氏はまた、13インチのMacBook Proが14インチのMacBook Proに置き換わるだろうと推測しています

この新しいノートPCは、噂されているAppleの「M2」チップを搭載し、2022年後半に登場する可能性があるとしています

同氏は、今回のチップのアップグレードは現行世代のMacBook Proのバリエーションよりもわずかに高い価格で提供されると付け加えています

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)