Appleのサポートによると、iPhone 13モデルは前のiPhoneで提供されていたノイズキャンセリング機能をサポートしていない

Appleのサポートによると、iPhone 13モデルは前のiPhoneで提供されていたノイズキャンセリング機能をサポートしていない

iPhone 13ユーザーから、アクセシビリティ設定による通話時のノイズキャンセリング機能が、以前のiPhoneには搭載されているが、新しいiPhoneには搭載されていないという不満が高まっていることが報じられていました

9to5Macによると、単なるバグかと思いきや、実はAppleがこの機能を削除したとのことです

読者のSteveさんが、TwitterでAppleのサポートと話した内容を9to5Macの伝えたところでは

AAppleとシニアアドバイザーと何ヶ月も問題を解決するためのアップデートを待つように言って作業した後、私は問題に関して更新を受け、どうやらそれは修正されず、ノイズキャンセリングは不特定の理由のためにそれらのデバイスで意図的に無効になっています

ノイズキャンセリング機能は、iPhone 13モデルでは利用できないため、設定にこのオプションが表示されないのです

スポンサーリンク


最終的に、Appleはこの機能を削除しても結局問題ないと考えているため、この問題に対処する予定がないことがわかりました

Appleがなぜこの機能を削除することにしたのか、またなぜ元に戻すつもりがないのか、その理由は定かではありません

現状では、iPhone 13ユーザーの利用可能な唯一の回避策は、FaceTime通話でコントロールセンターの通話から音声分離機能を有効にすることです

Noise canceling 003

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)