iPhone 13 の「ピンクスクリーン 」の問題は一部のユーザーに影響

iPhone 13 の「ピンクスクリーン 」の問題は一部のユーザーに影響

「ピンクスクリーン」と呼ばれる問題が、一部のiPhone 13に影響を及ぼしています

Appleのサポートチームは、明るい色のディスプレイやクラッシュについて、ハードウェアではなくソフトウェアの問題だと考えています

2021年9月にiPhone 13とiPhone 13 Proのラインがリリースされた直後、少数のユーザーがスマートフォンで苛立たしい状況に遭遇しました、彼らのiPhoneはロックされ、ピンク色の画面が表示されます

Appleのサポートフォーラムへの投稿には、この現象の多くの例が示されており、一般的な症状としては、ピンク色のディスプレイ、フリーズ、クラッシュなどです

具体的に何が原因なのかは不明ですが、解決可能な状況のようです

iPhoneの設定をリセットすることで問題が解消されるとするユーザーもいれば、Appleに連絡して端末を交換したとするユーザーもいます。

スポンサーリンク


この問題に遭遇した中国のユーザーに関するMyDriversのレポートによると、Appleはこの問題の存在を認識しているようです

カスタマーサービス担当者は、消費者に対し、ハードウェアの問題であるという「関連通知」を受け取っていないことを伝え、代わりにシステムの問題であると述べたとされています

ハードウェアではなく、ソフトウェアの問題であるという主張は、かなり信憑性が高いようです

鮮やかなピンク色のディスプレイの写真やスクリーンショットには、信号やバッテリーインジケーターなどのアイコンが通常通り白く表示されますが、ハードウェアの問題の影響を受ける可能性があります

影響を受けるユーザーは、データをバックアップしてから、工場出荷時にリセットするか、iOSを最新バージョンに更新することです

問題が引き続き発生する場合は、ハードウェアの修理が必要になる場合があります

Apple Insider











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)