iPhone 13 Pro MaxとGalaxy S22 Ultraの落下テスト、上から10回落とし続けも動作していたのは?

iPhone 13 Pro MaxとGalaxy S22 Ultraの落下テスト、上から10回落とし続けも動作していたのは?

どんなに注意を払っても、最終的には携帯電話を落とす可能性があります

PhoneBuffは新しいドロップテストビデオを共有し、iPhone 13 Pro MaxとGalaxy S22 Ultraを比較しています

iPhone 13 Pro Max vs Galaxy S22 Ultra 落下テスト

PhoneBuffがビデオで説明しているように、SamsungはGalaxy S22 Ultraにその耐久性を向上させるべきいくつかの注目すべきアップグレードを盛り込みました

まず、Samsungによると、そのフロントディスプレイは、コーニングのゴリラガラスVictus Plusを使用しています、不思議なことに、コーニングのウェブサイトにはこの特定の製品に関する文書がないため、何が「プラス」なのかは不明です

Galaxy S 22 Ultraには、新しい「Armor Aluminum」フレームも搭載されています、Samsungによると、通常使われている7000シリーズのアルミニウムフレームよりも10%強度が高くなっています

スポンサーリンク

落下試験の結果


動画で見られる通り、iPhone 13 Pro Maxが明らかに勝利しています

落下テストの序盤では、iPhoneとGalaxyの耐久性は同等に見えました、1回背面から落とした後、両機種ともいくつかの小さな傷がつき、それぞれ背面パネルに亀裂が入りました

iPhoneの方がわずかに傷がついていました。それ以外は、どちらも完全に動作可能でした

角からの落下については、結論は出ませんでした

Galaxy S22 Ultraは、角が尖っていたにもかかわらず、深刻なダメージは受けませんでした、傷は明らかにS22 Ultraの方が目立ちますが、iPhone 13 Pro Maxも落下後にへこみができました

両機種ともフェイスドロップが最もダメージが大きいものでした

Galaxy S22 UltraとiPhone 13 Pro Maxの両方で、前面ディスプレイのガラスが粉々に砕け散りました

とはいえ、ダメージはGalaxyの方がかなりひどいようです、亀裂はディスプレイのより多くの部分を覆い、ディスプレイ下の指紋スキャナは完全に機能しなくなりました

スポンサーリンク


最後に、PhoneBuffが両機種をさらに上から10回落とし続けたことで、Galaxyの状態はiPhoneよりも急速に悪化したことは注目に値します

落下試験の終わりには、S22 UltraのスロットからSペンが出てこなくなりました。一方、iPhone 13 Pro Maxは完璧に動作し続けました

最終的に、iPhone 13 Pro Maxの落下テストのスコアは39/40、Galaxy S22 Ultraのスコアは34/40という結果になりました

iPhoneの方が何度も激しい衝撃に耐えられる可能性が高と言えます

(Via BGR.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)