iPhoneで人気のフォトエディタ「Darkroom」、iPad対応のBeta版を公開

iPhoneで人気のフォトエディタ「Darkroom」、iPad対応のBeta版を公開

Darkroom – Photo Editor

プレミアムフィルタ、バッチ処理、RAW、および大型画像のサポートなどを備えたiPhoneフォトエディタ「Darkroom」は、近くのiPadにも登場予定です

新しいiPad Proのリリースにあわせて、Darkroomは、iPad向けの次期バージョン4リリースを「デスクトップなしのデスクトップクラスのソフトウェア」と発表しました

ネイティブのiPadインターフェイスだけでなく、数多くのツール改善、キーボードショートカット、便利なランドスケープドラッグ&ドロップやスプリットビューのようなiPadのマルチタスクモードなどの機能により、写真のトリップ、より良いマルチタスクと応答性を実現しますDarkroom for iPad beta 00002 z

スポンサーリンク


Darkroom 4 iPad Beta版のWebサイトには

“なんと、凄い!” iPadで新しいDarkroomを試したときの最初の反応でした。もし良ければTestflightに参加してベータ版を試してみてください

はるかに大きな画面、以前隠されていた二次的なツールの表示、パフォーマンスと滑らかさ。iPadはDarkroomの真のパワーを根本的に新しい、しかし全く知らない形で展示しています

Darkroom 4のティーザーページでは、iPhoneとiPadの両方で新バージョンを見ることができます

スプリットビューによるマルチタスク、キーボードショートカットのサポート、新しいランドスケープの写真ストリップピッカーです
Darkroom 4はまた、新しいiPadバージョンとiPhoneアプリの両方でポップアップする必要がある「たくさんのツールの改善」を約束しています

Darkroomは、正式リリースに合わせて改善するために、小さなテスターグループと事前にアプリの新しいiPad版を共有しています

新しいリリースのテストに興味のあるDarkroomユーザーは、TestFlightベータ版を申請することができますが、テストプールは数百人のテスターに​​限られます、 Darkroomによれば、この時点でまだアプリはまだベータ版であると言っています

(Via 9to5Mac.)


サインアップはDarkroomのWebサイトから入手できますが、ベータ版のテスター数が既に上限に達していましたので正式リリースまで待つ必要がありそうです
Darkroom for iPad beta 00003

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)