Apple、インドで一部のiPadを製造開始か

Apple、インドで一部のiPadを製造開始か

CNBCの報道によると、Appleは中国への依存度を減らすため、一部のiPadをインドで製造することを検討しているとのことです

Appleは一部のiPad製造拠点をインドに移すことをインド当局と協議していますが、製造の専門知識など克服すべきハードルがあります

現時点で「具体的な計画」は確立されていませんが、協議は継続中であり、Appleは中国以外の国での製造を拡大したいと考えています、CNBCの消息筋は、インドには「高度に熟練した人材や、非常に複雑なデバイスを構築する専門知識を持つ人材」が欠けており、これがインドの取り組みの遅れにつながりかねないと警告しています

Appleは2017年以降、一部の製造拠点をインドに移すことを計画しています、同社はiPhone SEのような古いiPhoneモデルを同国で生産することから始め、徐々にiPhoneの製造を強化してききました、iPhone 14モデルの発売により、Appleは初めて主力iPhoneの製造にインドを使用し、iPhone 14モデルの一部はインドで組み立てられています

スポンサーリンク


AppleのサプライヤーであるFoxconnもインドに投資しており、Appleは2025年までにインドでiPhoneの約25%を生産することを目指していると言われています

WistronやPegatronなどの他のAppleサプライヤーは、Appleが長期的な目標の一環として中国以外での製造を拡大するのを支援するためにインドに進出しています

Appleは中国への依存が批判されており、2022年には米中の緊張の高まりやCOVID-19のロックダウンが続くなど、中国は大きな問題となっています

現在、AppleのiPhone 14 Proは、Foxconnの製造施設での制限により労働者の暴動や抗議活動を引き起こしたため、品薄状態となっています

Appleは長年、中国での事業縮小に取り組んできましたが、The Wall Street Journalは先週末、Appleがインドやベトナムなどに生産拠点を移す計画が加速していると報じています

Appleはサプライヤーに対し、他国でのiPhoneの組み立てを「より積極的に計画する」よう指示しています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)