Apple TV+、人員問題や不満を抱えるコンテンツパートナーの増加で「限界点」 に向かう

Apple TV+、人員問題や不満を抱えるコンテンツパートナーの増加で「限界点」 に向かう

Business Insiderの報道によると、Apple TV+はインフラの問題を抱えており、一部のコンテンツパートナーは同サービスに不満を感じています

Business Insiderの取材に応じた業界関係者は、Apple TV+には「十分に強固なインフラ」がないため、フラストレーションのたまる企業文化があると主張しています

Apple TV+のコンテンツチームは人材不足で、制作パートナーを苛立たせていると言われています、ストリーマーの指導体制は「非常にフラット」で、「マーケティングや宣伝などの主要部門は十分なコミュニケーションをとっておらず、パートナーは複数の窓口をやりくりすることになる」と言います

ある幹部は、Apple TV+が契約締結前に番組のストリーミングを開始したと述べ、また別の幹部は、請求書の支払いを受けるだけで問題が発生したと述べました

他の情報筋によると、Apple TV+はマーケティングに対して無秩序なアプローチをとっており、”数ヶ月前から進行していたプロジェクトに対する破壊的でぎりぎりのマーケティング計画、ずさんなプレス展開、準備が間に合わなかったシリーズのランディングページ “などがあるそうです

スポンサーリンク


「彼らはまだコンテンツではなく、iPhoneのようなマーケティングを行っている」と、ある幹部はBusiness Insiderに語っています

その結果、新しいプロジェクトの詳細は厳しく管理され、直前まで秘密にされ、コンテンツパートナーは、自分たちのプロジェクトが加入者にどのように受け入れられているか、ほとんど情報を得られないので、「限界点が来るだろう」と言います

Appleは、ワーナーブラザーズのようなパートナーへの依存を避けるため、Apple TV+のコンテンツをすべて自社で制作したいと考えているとされるが、現状ではそのためのリソースを持っていません

同社は、コスト予測と予算編成を管理する中堅のコンテンツ担当役員を増員することで、当面のワークフローの問題をある程度是正したいと考えていると言われています

Business Insiderに語った別の情報筋は、Apple TV+の問題はストリーマがまだかなり新しいことが原因だと述べています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)