iOSユーザが知っておく必要があるSafariでの 11のヒント

iOSユーザが知っておく必要があるSafariでの 11のヒント

iPhoneやiPadなどの iOSデバイスではWebブラウザとして Safariを利用する人が多いのではないでしょうか?

そんな SafariをiOSで使う場合の知っておくと便利な12のヒントです

*iPhoneの場合、ボタンは上ではなく下になります

1. デスクトップ用サイトを表示する

画面の上端をダブルタップすると、長いページでも一番上にすばやく戻れ、URLが表示されます、検索/URL窓の右端にある「更新」ボタンを長押しすると、「デスクトップ用サイトを表示する」ボタンが表示されます
共有ボタンからでも「デスクトップ用サイトを表示する」を選択することが出来ます
Safari tips 00003a

2. 2つのブラウザウィンドウを並べて表示(iPad のみ)

ランドスケープモードの時にiPadユーザは、単一ページを見ている時に「+」ボタンをタップして、2番目のタブを開きタブバーを画面の左または右にドラッグします
戻すには元のタブに重ねるように戻します
Safari tips 00002 z

3. すべてのタブを閉じる

ブラウズしている時に、右上端の「タブ」ボタンを長押しします、「すべてのタブを閉じる」ほかの「新規プライベートタブ」などの選択肢が表示されます
Safari tips 00004a

スポンサーリンク

4. オートフィル

Face IDやTouch IDを設定していて、セキュリティに自信があるのなら、オートフィルを使用して、クレジットカード情報、連絡先情報、ユーザ名、パスワードなどを自動的に入力できます

  • 連絡先やクレジットカードの情報の自動入力の場合
  • 「設定」>「Safari」>「自動入力」を選択し、設定します
    Safari tips 00006a

  • パスワードの自動入力の場合
  • 「設定」>「パスワードとアカウント」を選択し、「パスワードを自動入力」から設定します
    Safari tips 00005a

5. 語句の検索

検索バーに語句を入力すると、語句を「検索サイトで検索」「ブックマークと履歴」「このページ」で検索との選択画面が表示されます
Safari tips 00007a

6. タブを検索する

右上端の「タブ」ボタンをタップします、左上端に「検索ウィンドウ」が表示されそこには「検索タブ」と表示されています
これは、ページ内を検索するのではなくWebヘッダー(タブの上部にある名前)のみを検索します
Safari tips 00011a

7. 他のデバイスで開いているサイトを表示

右上端の「タブ」ボタンをタップします、現在開いているタブが表示されますが下にスクロールすると、iCloudで同期されているすべてのデバイスで開いているサイトが表示され開くことが出来ます
Safari tips 00009

スポンサーリンク

8. PDFで保存する

Webサイトを読んでいて保存しておきたくなった場合は、「共有」ボタンをタップし「PDFをブックに保存」を選択しますSafari tips 00015a
アプリ「ブック」のライブラリにPDFファイルとして保存されます
Safari tips 00010a

9. 最近閉じたタブを開く

「+」ボタンを長押しすると「最近閉じたタブ」が表示されます
Safari tips 00012a

10. プライベートタブ

3D Touchが利用出来るiPhoneでは、「Safari」のアイコンを長押しすると、「新規プライベート」を開くことが出来ます
Safari tips 00001a

11. ピーク

リンクを貼られたアプリ名を長押しすると「URL」「”App Store” で開く」「コピー」「共有」から選択することが出来ます
Safari tips 00014a

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)