【Mac】Apple、秋にリリース予定の「OS X Yosemite」を発表 その新機能とは?

【Mac】Apple、秋にリリース予定の「OS X Yosemite」を発表 その新機能とは?

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

OS X Yosemite

OS X Yosemite 001


AppleはWWDCにおいて新しい「OS X Yosemite」を正式に発表しました
開発者にはベータ版が本日から、正式リリースは秋と言うことです。
OS X Mavericks同様にアップデートは無料と言うことでした



新OSの特徴は、iOSとの連携がこれまで以上にスムーズになっていると言うことではないかと思います



新機能

フラットなUI

iOSでフラット化されたものがOS Xでも同様にフラットなUIに代り、合理化されたツールバー、ウィンドウコントロールの統合、簡素化されたドックなど

OS X Yosemite 002


OS X Yosemite 003


OS X Yosemite 004


サードパーティーのウィジェットも追加可能

OS X Yosemite 005


新しいスポットライト

センターに検索窓が表示されインラインで検索、ウィキペディア、ニュース、地図、映画、などのような情報源の情報をも検索

OS X Yosemite 006


Safariの合理化されたツールバー

スマート検索フィールドをクリックして、グリッドは、お気に入りのウェブサイトのアイコンをドロップダウンで表示

OS X Yosemite 007


メールドロップ

プロバイダの制限を気にすることなくiCloud経由で5GBのファイルをアップロード



iCloudのドライブをMac上の他のフォルダと同じような動作

Finderと同じようにファイルをドラッグ&ドロップでき、iOSでも参照編集

OS X Yosemite 008


MacとiOS間でのAirDrop

これまで連携が出来なかったAirDropがMacとiOS間で可能となります

OS X Yosemite 009


Macが電話に対応

OS X YosemiteとiOS 8であれば、iPhoneにかかってきた電話を受けることも、かけることも出来るようになります

OS X Yosemite 0010


Handoff

MacとiOSデバイスが互いに接近しているれば、自動的にデバイスから別のデバイスにやっている何でも渡すことができます

OS X Yosemite 011


iCloud Drive

OS X Yosemite 012


iCloudをアップグレードした新クラウドストレージサービス
従来のiWorkやフォトストリームだけでなくサードパーティ製アプリでもファイルの保存や他のiOSデバイスでも利用できる(Windowsでも利用可能)



Ios8 102


料金は5GBまでは無料、20GBまでは $0.99/月(約100円?)、200GBまでは $3.99/月(約400円?)で1TBまでは拡張可能

ちなみにDropBoxでは 2GBまでは無料、100GBまでは $9.99/月、200GBまでは $19.99/月となっているのでAppleが本気を出してきたと言ったところでしょうか?







ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly














LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)