macOSMonterey Beta 10、ユニバーサルコントロールは引き続き使用できないが、「ベータ」ラベルが付いている

macOSMonterey Beta 10、ユニバーサルコントロールは引き続き使用できないが、「ベータ」ラベルが付いている

ユニバーサルコントロールは、6月のWWDC 2021で発表されたmacOS Montereyで最も期待されていた機能のひとつです

本日リリースされた、macOS Monterey beta 10で、Appleはユニバーサルコントロールを 「ベータ」 機能と呼んでいますが、まだユーザーは利用できません

Appleが発表した「ユニバーサルコントロール」は、メインコンピュータのキーボードとマウスを使って、iPadや他のMacをワイヤレスで操作できる機能です

残念ながら、AppleはmacOSやiOSのベータ版でユニバーサルコントロールを利用できるようにすることはなく、この機能に関するほとんどの記述は隠されていました

macOS Montereyの正式リリースが近づくにつれ、Appleは、現在「ベータ版」とされているユニバーサルコントロールの設定パネルに若干の変更を加えました

スポンサーリンク


9to5Macでは、macOS Montereyベータ10を搭載したMacで強制的にユニバーサルコントロールを有効にすることで、この変更に気づきました

「システム環境設定」アプリの「ディスプレイ」設定を開くと、ユニバーサルコントロールを有効にできることを示すラベルが表示されていますが、これは未完成の機能であり、期待通りに動作しない可能性があることを示しています

それでも、ユニバーサルコントロールはデフォルトでは利用できないままだが、この変更はAppleがバグがあるにもかかわらずこの新機能を搭載したmacOS Montereyを出荷するかもしれないことを示唆している

macOS Montereyベータ版を実行している2台のMacがある場合、いくつかの内部システムファイルを変更することによって、それらの間でユニバーサルコントロールを有効にする方法があります

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)