物議を醸した「1Password 8 for Mac」のアップデートがダウンロード可能に

物議を醸した「1Password 8 for Mac」のアップデートがダウンロード可能に

人気の高いパスワード作成および管理ツール「1Password」のユーザーが、同社の「Mac」向けアプリの新バージョンを利用できるようになりました、1Password 8 for Macがダウンロード可能になり、多くの改良が加えられています

新機能は多くあります、1Password はこれまで以上にモダンでフレッシュな外観になり、macOS Montereyに対応しています(macOS Catalina以降に対応)、この新しい外観はコードネーム「Knox」で、プラットフォームに関係なく、すべての1Passwordアプリでよりまとまりのある外観を実現します

1Password 8はまた、「いつでも利用可能なフローティングパネル」の「Quick Access」機能も提供されます、これにより、必要な場所で1Passwordのすべてのデータにアクセスできるようになりました

新しいアップデートでは、「Watchtower Dashboard」と呼ばれる機能を追加する新しいアップデートも約束されています、これは、現在のパスワード状況の新しい全体像であり、Vaultレベルでのパスワードの安全性を示しています

強靭でユニークなパスワードが重要なのです

スポンサーリンク


しかし、1Password 8はベータテスト期間中に非難を受けた後、1Password 8 がネイティブアプリでないことを大々的に宣伝していません

新しいアプリは「Electron」を使って構築されています、基本的に、ElectronはWebアプリをパッケージ化して、ネイティブのMacアプリのように動作するようにします、これは、クロスプラットフォームの互換性には優れていますが、Mac用に設計されたように感じられるアプリになることはほとんどありません

1Password 8は、これまでの買取はなくなり、サブスクリプションが唯一の購入方法です、1Password の購読者であれば無料でアップデートを入手でき、1Password はそれ以外の人向けにアップグレードガイドを公開しています

1Passwordの購読者以外は、現在、3年間の50%オフの価格で提供されています

もう一つ重要なことは、1Password 8ではこれまでと違いボールトと呼ばれるデータベースをローカルに保存できなくなり1Password.comにだけしか置けなくなることです

アップデートするには、メリットデメリットをしっかり見極める必要があります

知っておくべきこと

  • 強靭なパスワード管理が必要
  • 1Password 8 for Mac
  • Apple中心のルーツから離れつつある
  • パスワードデータベースをローカルに保存できなくなる
  • 買い切りがなくなりサブスクリプションのみになる










LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)