ゲームコントローラをMacのリモコンに変えるアプリ「Controlly」

ゲームコントローラをMacのリモコンに変えるアプリ「Controlly」

Controllyは、Mac App Storeで入手できる新しいアプリで、ゲームコントローラをMacで使えるフル機能のリモコンに変えるように設計されています

アプリをインストールし、ゲームコントローラを接続すると、コントローラ上のさまざまなキーを、デスクトップの表示、画面の明るさの調整、音量の調整、メディア再生の制御、Launch Padへのアクセス、Mission Controlの起動など、さまざまな機能にマップすることが出来ます

マウスの代わりにコントローラを使用して、マウスポインタの移動、クリック、右クリック、スクロールを制御するオプションもあります

基本的に、Mac上の任意の機能をコントローラボタンをクリックして実行するように設定でき、これは、別の入力方法が必要な場合に便利です、コントローラで起動できるカスタムショートカットを作成するオプションもあります

スポンサーリンク


Controlly 00002
Appを使用するには、Appがコンピュータを制御できるようにするアクセシビリティ機能を有効にする必要があります、これは「システム環境設定」で利用可能で、アプリの設定で確認できます、コントロールオプションを有効にしないと、Controllyは機能しません

ほとんどのワイヤレスコントローラは、Bluetooth経由でMacとペアリングするとControllyで動作するはずです。

layStation 4のDualShockコントローラでテストしたところ、アプリは問題なく動作し、コントローラは適切なマップされたアクションをすべて実行できました

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)