Macでフォルダやファイルをパスワードで保護する方法

Macでフォルダやファイルをパスワードで保護する方法

フォルダやファイルにパスワードを割り当てて保護することが出来ます、パスワードでロックされたフォルダやファイルの内容は隠され、誰であってもフォルダやファイルを開くにはパスワードが必要となります

ただし、パスワードを忘れた時、ほとんどの場合においてパスワードを回復することは出来ません

スポンサーリンク

1. フォルダをロックする方法

  1. 「アプリケーション」>「ユーティリティ」の「ディスクユーティリティ」を起動します
  2. DiskUtility

  3. ディスクユーティリティで「ファイル」>「新しいイメージ」>「フォルダからイメージを作成…」を選択します
  4. Password Folder 00001

  5. パスワードで保護したいフォルダを選択し「選択」をクリックします
  6. Password Folder 00002

  7. このフォルダは、自由に名前を付ける事が出来るので名前を付け、保存する場所を選択します
  8. Password Folder 00004

  9. 「イメージフォーマット:」で「読み出し/書き込み」を選択します
  10. Password Folder 00005

  11. 「暗号化:」で「128ビットAES暗号化(推奨)」を選択します
  12. Password Folder 00006

  13. 「パスワード:」と「確認:」に希望のパスワードを入力し「選択」をクリックします
  14. Password Folder 00007

  15. 「保存」をクリックします
  16. Password Folder 00008

スポンサーリンク

2. ファイルをロックする方法

2-1. パスワードでメモをロックする

メモでパスワードでロックする時に注意しなければならないのは、ロックするすべてのパスワードが単一であると言うことです

  1. メモを起動します
  2. ロックしたいメモを新規作成または既存のメモを選択します
  3. Password Memo 00001

  4. 「鍵」のアイコンから「メモをロック」を選択します
  5. Password Memo 00002a

  6. 「パスワード:」に希望のパスワードを入力し「OK」をクリックします
  7. Password Memo 00003

  8. 「ロックされたメモをすべて閉じる」を選択します
  9. Password Memo 00004

  10.  メモの内容がロックされた状態になります
  11. Password Memo 00005

  12. 解除するには「パスワードを入力」欄をクリックして入力します
  13. Password Memo 00006

2-2. パスワードでプレビューのPDFをロックする

  1. プレビューでロックしたいPDFを開きます
  2. メニューの「ファイル」>「書き出す…」を選択します
  3. Password Preview 00001

  4. 「暗号化」にチェックを入れると「パスワード:」「確認:」欄が表示されるので希望のパスワードを入力し「保存」をクリックします
  5. Password Preview 00002

2-3. パスワードでiWorkのファイルをロックする

Pages、Numbers、Keynoteのファイルをパスワードでロックします、ここではPagesで説明しますが Numbers、Keynoteも同様です

  1. パスワードでロックしたいファイルを開きます
  2. メニューの「ファイル」>「パスワードを設定…」を選択します
  3. Password Pages 00001

  4. 「パスワード:」「確認:」に希望のパスワードを入力し、「パスワードのヒント:」にも入力し、キーチェーンを利用している場合はキーチェーンにパスワードを追加するために「このパスワードをキーチェーンに保存」に「✔️」を入れ「パスワードを設定」ボタンをクリックします
  5. Password Pages 00002

(Via macReports.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)